チタンカード。カード番号は画像処理を行なっています。
Image by: FASHIONSNAP.COM

Business インタビュー・対談

【インタビュー】アメックス センチュリオン保有者に聞いた「ホルダーになる条件」とは?

チタンカード。カード番号は画像処理を行なっています。
Image by: FASHIONSNAP.COM

  センチュリオン・カード(Centurion Card)って知っていますか?実はこれ、 アメックス(アメリカン・エキスプレス)が発行する超最上グレードの名前なんです。いわゆる「アメックスブラック」や「雨黒」、「センチュリオン」という名称で呼ばれますが、 どうやったら手に入るのかが全くの謎。巷では「他のブラックカードとはレベルが遥かに違う取得難易度」や「唯一のブラックカード」とも言われ、保有者に会うのは超絶レアな事なんだそうです。そんなセンチュリオン保有者を探し当て、なんと話を聞けることに。 謎に包まれたカードと会員の実態を色々聞いてみました。実はブラックカードというものは、アメックスが最初に作ったそうですよ(ちなみにプラチナカードも)。

— ADの後に記事が続きます —

ネットにセンチュリオンの情報が無いのはなぜ?

―今日は有難うございます。まず初めに簡単なプロフィールを知りたいのですが。経営者の方でしょうか?

A:今日は宜しくお願いします。はい、会社を経営しています。プロフィールは、うーん、40代半ばで男、そんな感じでしょうか?(笑)

―自己紹介って困りますよね。これまで何人かセンチュリオンをお持ちの方にインタビューを申し込んだのですが皆さんホルダーということを隠したいらしく断られてしまいました。

A:そうなんですね(笑)。隠したがる人と前面に押し出す人に分かれますからね。どちらかというと私もあまり言わないタイプかな。プラチナの時までは、「センチュリオンを持ったら自慢するぞ」って思ったのですが手に入れたら自然とそういう気もなくなりました。そういう方のほうが多いですね。まぁ、アメックスはセンチュリオンカードの存在を公式には認めていないので、持った人が隠したがるのもわかりますが。

―なるほど。いわゆるブラックカードでもセンチュリオンカードの情報はほとんどないですよね。

A:そうなんですよ。私はグリーンから持ったタイプなのですが当時から興味があり時々ネットで検索していたんですね、でもほとんどないですね。ホルダーにはSNSやウェブにセンチュリオンをあげるなとアメックス側が箝口令を敷いていると噂されていたのでそのせいかなって思ってました。

かなり使い込まれているプラスチックカード。地の素材はブラックだがその上の加工部分のベースはシルバーになっている。

―実際はどうだったんですか?

A:全然そんな縛りはなかったです。ただ単にホルダーになったら自然と表に出さなくなるんだなと自分が取得して思いました。それと ウェブに載っている情報も似たような情報が多くて実際に持っている人が書いているサイトとかは皆無ですね。
※ほとんどが特典の解説で同じような内容とのこと。

―噂では、突然カードが送られてくるや電話が掛かってくるなど情報が錯綜していますがAさんの場合はどうだったんですか?

A:私の場合は、アメックスのセンチュリオン担当者から電話がかかってきて会いたいと言われて。その方がインビテーションを持ってきて、その場で記入しました。あとで違うセンチュリオンホルダーに聞いたのですが、当時はセンチュリオン担当が 日本に2人いたらしく可能な限り面談をして申込書に記入をさせるそうです。インビテーションの流出を防ぐ目的らしいです。なので初期の頃のようにいきなりカードが送られてくることはないそうです。
※とても丁寧で品のある「さすがセンチュリオン担当!」という人だったそうです。

―パーソナルコンシェルジュから電話がかかってくるとも言われていますが。

A:うーん、私もコンシェルジュから電話が掛かってくるのかなぁって思っていたんですが今はアメックスのセンチュリオン担当者が連絡するそうです。それと最近取得した友人に聞くと面談はマストっぽいですね。

―電話が掛かってきたときの感想は?

A:素直にすごく嬉しかったです。まさか自分がホルダーになれるとは思っていなかったので。なりたいなとはずっと思っていましたが。

―選ばれた理由は思い当たりますか?

A:うーーーん。とにかく決済をしまくったというとこでしょうか。

 

毎月100万円使っても絶対にお誘いは来ない......。

―いくらくらい使ったんですか?

A:あまり細かくいうと身バレするので言いたくないですが、昔テレビでホルダーの方が 「3年で1億円使うと来るかも」と予想を立ててましたが自分も3年で同じくらい使いましたね。
※懐かしの有名ネオヒルズ族がTVで発言。

―そ、それは使いましたね(笑)。

A:ですよね(笑)。ネットで「こうしたらセンチュリオンの電話がかかってくる!」的な情報を見て、できるだけ決済回数と金額、高級店での使用を増やして経費と思われるようなモノは決済しないなど工夫しました。が、死ぬほど使っても1〜2年はまったく音沙汰がなく「こんな使い方していると破産してしまう……」と正直諦めようと思った時に電話がかかってきたので、嬉しいと同時にホッとしました。

―普通では考えられない金額ですからね。

A:そうですね。あんなに頑張ってお金を使ったのはその時ぐらいでした。よく言われるのは「センチュリオンになるとみんなお金を使わなくなる」です(笑)。



―お金を使わなくなる?



A:プラチナの人はセンチュリオンを目指して決済しまくるんですけど、持ってしまうとやりきった感で使わなくなるんですよね。


―なるほど。ちなみにどうやったらインビが来ると思いますか?

A:本当になぜ自分が選ばれたのかわからないのですが、まず前提として最低限の決済額は必要かなって思います。



―最低限ですか、月100万円とかですか?

A:うーん、月100万円では絶対に無理だと思いますね。細かいのはわからないですがあからさまな 事業経費を入れないで200〜300万くらいは欲しいですね。恐らく毎月それぐらい使っても人によっては無理なんじゃないかなって思います。よく「そんなに使ってないけどお誘い来たよ」という人がいますが、実は裏でメチャクチャ使ってるパターンがほとんどですね。「頑張ってセンチュリオン目指しました!」よりもサラッと「なんかあんまり使ってないけどお誘い来ちゃった」というほうがカッコいいのでみんな本当のこと言わないことが多いです(笑)。
※事業経費を入れるとインビが来なくなるという噂。インタビューを断ったホルダーには月700万〜1000万を使っていた猛者も。

本カード裏面。

―そ、それはヤバイですね。ちなみにAさんの収入を聞いても大丈夫ですか?

A:それは、言いづらいですね(笑)。日本の人口より少ないくらいですかね。

―すごいですね(笑)



A:いや、正直ホルダーの中では下のレベルだと思いますよ。ホルダーには、想像もつかないような資産を持っている超富豪も多いので。

―庶民がセンチュリオン取得はどうやっても難しそうですね。。。



A:配偶者がセンチュリオンホルダーなら、 家族カードでもらえますよ(笑)。子供はプラチナまでしか支給されないですけど。
※配偶者にはチタンカードも渡される。ちなみに追加発行無料という太っ腹。

―全然違うこと聞きますが時計は持ってますか?

A:はい、結構持ってます。 ロレックスパテック フィリップですね。周りは リシャール・ミルが多いですが、個人的にはクラシックなほうが好きです。

―車はお持ちですか?

A: メルセデス・ベンツポルシェですね。こちらも周りは フェラーリランボルギーニが多いですかね。個人的に リシャール・ミル、フェラーリかランボルギーニ、センチュリオンカードが最近の成功者三種の神器って感じがしますね(笑)。何故かこの組み合わせが多いです。
※住んでいるのは、住友不動産系タワマンが多いのも特徴だとか。

―三種の神器はいわゆるオラオラ系ってことですか?

A:そうですね(笑)。年齢というか、性格ですね。夜のお店大好きって雰囲気がするアグレッシブな人が多いですね。でもなんていうんですか、時計と車は超高級でもカードがプラチナだったりすることが多いんですよね。時計や車はお金を出せば手に入るのですが、センチュリオンはそういかないですからね。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング