ADVERTISING

アシックス スポーツスタイルとは?人気を集める理由を深掘り

スニーカー

IMAGE by: FASHIONSNAP

スニーカー

IMAGE by: FASHIONSNAP

アシックス スポーツスタイルとは?人気を集める理由を深掘り

スニーカー

IMAGE by: FASHIONSNAP

 近年、ファッションシーンで注目を集める「アシックス(asics)」のスニーカー。1949年の創業以来、ランニングシューズをはじめ、バスケットボールシューズやサッカー用のスパイクなど、スポーツシューズを中心に開発を続けるアシックスですが、ファッション性の高い商品が増えたことで、都市部を中心に人気が高まっています。今回、FASHIONSNAPでは、アシックスのスニーカーの魅力を2回にわたって深掘り。第1回は、アシックスの歴史と、人気の背景にある「アシックス スポーツスタイル」の正体、そしてファッションシーンで注目を集める理由について、スニーカーセレクトショップ「アトモス(atmos)」でアシックスのバイヤーを務める宮﨑昴拓さんに話を聞きました。

アトモス バイヤー/「アシックス」担当

宮﨑 昴拓

Takahiro Miyazaki

1991年、東京生まれ。大学卒業後にスニーカー業界へ。アトモス都内店舗のショップマネージャーを経て、2019年よりバイヤーチームに所属。

ADVERTISING

アシックスの歴史をおさらい

 アシックスのライフスタイルシューズの魅力について知る前に、まずは、アシックスの歴史を振り返りましょう。アシックスは日本発祥のブランドであることから、馴染みのある人も多いのではないでしょうか?日本人にとっては当たり前のように生活に溶け込んでいるブランドのためか、意外とその歴史についてはあまり知られていません。アシックスの創業は、1949年。創業者の鬼塚喜八郎が、アシックスの前身となる鬼塚株式会社を神戸市で設立し、その後、1977年に株式会社ジィティオ、ジェレンク株式会社と対等合併し、総合スポーツ用品メーカーとして「アシックス」が誕生します。

アシックスのロゴ

Image by FAHIONSNAP

 社名は、古代ローマの風刺作家ユベナリスの言葉「Anima Sana In Corpore Sano(もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかしと祈るべきだ)」の頭文字から命名。この言葉がそのままアシックスの商業哲学になっています。現在のアシックスといえばランニングシューズやトレーニングシューズが軸となっていますが、創業時に作られた第一号のモデルは、バスケットボールシューズだったんだそうです。

数々のコラボを生み出す「アシックス スポーツスタイル」とは?

青いスニーカー

アシックス「ゲルカヤノ14」

Image by FASHIONSNAP

 近年、アシックスでは、「ジョウンド(JJJJound)」や「ブレインデッド(BRAIN DEAD)」など、さまざまなブランドとのコラボレーションが注目を集めていますが、コラボモデルは「アシックス スポーツスタイル」というラインから展開されていることを知っていますか?実は、アシックスではコラボモデルなどのライフスタイルスニーカーは、「スポーツスタイル」から販売されていることがほとんど。それでは、アシックス スポーツスタイルとは、通常の「アシックス」とは何が違うのでしょうか?

icon

宮﨑さん

「アシックス スポーツスタイル」とは、かつてアシックスとは別軸で展開されていた「アシックスタイガー」が、アシックスとの統合によって生まれ変わったラインで、「スポーツラインで使用されているテクノロジーを採用したライフスタイルシューズ」を中心に展開しています。アシックスはランニングシューズやトレーニングシューズの開発に長けていますが、その機能性を日常生活でも体感できるようなラインとして、本格的なスポーツシューズに用いられる技術やディテールが取り入れられています。ライフスタイル向けのラインではありますが、本格的なスポーツにも対応できる機能性とファッション性を兼ね備えているのが特徴です。

黒と赤、紫を配したスニーカー

アシックス「ゲルライトⅢ」

Image by FASHIONSNAP

 本格的なランニングシューズの場合、開発とともに空気抵抗をなくすためにパーツを少なくして装飾を減らすなど、無駄を省いたデザインに進化していきます。それに対し、スポーツスタイルは、タウンユースに合わせたデザインとして、過去のアーカイヴのディテールを装飾として取り入れたり、配色やパーツにこだわったデザインに仕上げられているのが特徴です。あえて過去のアーカイヴの要素を取り入れたことで人気を集めているモデルとして「ゲルカヤノ 14」や「ゲルソノマ」「ゲルエヌワイシー」などがあります。

icon

宮﨑さん

スポーツスタイルは、過去のスタイルを取り入れながら、現代風のデザインにアップデートすることで、Y2Kのトレンドにマッチしたことも、一気に人気が加速した要因と考えられています。

他ブランドのランニングシューズとは何が違う?

それでは、アシックスのシューズにはどんな特徴があるのでしょうか?アシックスのスニーカーが他ブランドのスニーカーと最も異なるポイントが、「ゲル」の有無です。ゲルは、アシックス スポーツスタイルで展開されているスニーカーのほとんどに使用されている衝撃緩衝材。クッション性のために取り入れられている素材ですが、スポーツスタイルでは、外から見えるように配置されていたり、同じモデルでもゲルのカラーが異なったりと、ファッション性を重視した取り入れ方が特徴となっています。

icon

 宮﨑さん

以前、アシックスのアイコンスニーカー「ゲルライトスリー(GEL-LYTE Ⅲ)」を開発した三井さんから聞いた話ですが、アシックスの展示会では、ゲルが開発されたばかりの頃、そのクッション性の高さを伝えるために、ゲルを1枚のシートにして、そこに卵を落として緩衝性を見せる、という実演をしていたんだそうです。今はゲルの知名度も上がりましたが、開発当初はバイヤーや関係者にどういうモデルなのかを伝えるためにそういった取り組みを行っていたんだそうです。

ファッションシーンで人気を集めている理由

 近年、街中で見かける機会の増えたアシックスのスニーカー。特に、過去のランニングシューズをベースにした「ゲルカヤノ」や「GT-2160」など、ハイテクなディテールを取り入れたモデルが人気を集めています。宮﨑さん曰く、人気を集める理由は二つ。他ブランドとのコラボレーションと、アシックス スポーツスタイルのデザイン性の高さです。

 アシックスは、2018年、デザイナーのキコ・コスタディノフ(Kiko Konstadinov)とのコラボレーションを皮切りに、数々のブランドとのコラボレーションを通して、インラインのアイテムのデザインにも磨きをかけてきました。2023年6月には、パリのファッションウィークで過去のアーカイヴをベースにした新モデル「GT-2160」を披露し、その際に「セシリー バンセン(Cecilie Bahnsen)」と「ダイム(Dime)」とのコラボを発表。大きな話題を集め、パリでの盛り上がりをきっかけに世界に広まることになりました。

icon

宮﨑さん

アシックスの創業地である日本よりも先にパリで盛り上がった要因として、2020年以降、ヨーロッパでは「ナイキ(NIKE)」の「エアマックス プラス(AIR MAX PLUS)」や「アディダス(adidas)」の「ZX8000」などのランニングシューズをベースにしたシルエットがトレンドとなっていたことが挙げられます。そのトレンドの中で、気鋭ブランドとのコラボモデルによって頭角を現したアシックスがパリをはじめヨーロッパの人々に評価されたことから、逆輸入的に日本でも人気の高まりを見せています。

 アシックスが人気となったもう一つの理由が、そのデザイン性の高さ。コラボレーションがヒットした要因にも通ずる部分ですが、モデルごとに異なるカラーのゲルやクリアパーツがあしらわれたり、アイコニックなサイド部分のメキシコラインにスウェードやレザーなどの異素材を使用するなど、素材やカラーの組み合わせによって雰囲気が変わるところが、他ブランドと異なるポイントとされています。

icon

宮﨑さん

たとえば、このゲルカヤノ 14は、ブルーがインラインのモデルでグレーがアトモスの別注モデルですが、ベースにしている型は同じでも全く違ったデザインに見えますよね。同じモデルでも、コラボレーションやシーズンによって見え方が異なり、さまざまなファッションスタイルに合わせたデザインを選ぶことができるのも人気の理由です。

グレーとブルーのスニーカー

「ゲルカヤノ 14」(左奥がインライン、右手前がアトモスの別注モデル)

 コラボレーションと他にないデザイン性の2つの軸から人気を集めたアシックスのスニーカー。これらの背景を踏まえて、第2回では、今チェックするべきアシックス スポーツスタイルの定番スニーカーをピックアップして紹介します。

アシックスのスニーカー

▼第2回を読む

アシックスの魅力を深掘り!ゲルシリーズなど5品番を解説

FASHIONマニアですがなにか

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

セールススペシャリスト

Chloé

セールススペシャリスト

年収

450万 〜

詳細を見る

ジャーナル

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

記事を読む

求人

クライアントアドバイザー

GUCCI

クライアントアドバイザー

年収

350万 〜 500万

詳細を見る

ジャーナル

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

記事を読む

ジャーナル

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

記事を読む

ジャーナル

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

コラボ

瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

m.m.d. 瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

IMAGE by: FASHIONSNAP

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント