お買いモノ

今欲しいのは、断然明るめカラー 春気分いっぱいのカラフルなスウェットトップス17選

 快適なスウェットトップスは、ワードローブのマストハブアイテムです。ほのかに春めいてきた今購入するなら、明るめのカラーで季節感を演出するのがベスト。合わせやすいアイテムだからこそ、普段はあまり取り入れないブライトカラーにも挑戦しやすいですね。「アー・ペー・セー(A.P.C.)」や「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」をはじめ、軽やかな色彩のスウェットで、オンオフ問わず気分を上げていきましょう!

— ADの後に記事が続きます —

関連記事
2月22日は猫の日!ファッションからアクセサリーまで、ネコ派必見のキャットモチーフアイテム14選

イエロー&オレンジ

 ジャストサイズのシルエットにクルーネックと、まさにベーシックなスウェットトップス。ペールイエローで爽やかに仕上げた「アー・ペー・セー(A.P.C.)」のアイテムです。

 首元にボリューム感の出るフーディータイプのスウェットは「アウェイク ニューヨーク(Awake NY)」のもの。フーディーには、フロントとアーム部分にロゴ刺しゅうが。クラシックで流麗なセリフ体のタイポグラフィーでストリート感を抑えて上品な仕上がりに。

 カラーだけでは物足りないなら、ワンポイントで更に遊びを加えましょう。「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BILLIONAIRE BOYS CLUB)」のスウェットパーカーは、ブランドを象徴するスローガン「Heart & Mind」が胸元を飾るほか、おなじみの宇宙飛行士のフェイスパッチも左手首にちらり。

 ストレッチ性の高いコットンブレンド素材を使用した「ポロ ラルフ ローレン(Polo Ralph Lauren)」のスウェットは、フリース裏地で肌当たりも良好。首元のV字ステッチなど、同ブランドらしいヴィンテージスタイルのスウェットです。ライムグリーンのロゴ刺しゅうとオレンジのコントラストも秀逸。

関連記事
SSENSEでゲットしたい今月のショッピングリスト【2021年2月編】

ピンク

 サステナブルにこだわる「ガニー(GANNI)」ならではの、リサイクルプラスチックとコットン素材をブレンドした「EcoLife」糸を用いたスウェットです。カジュアルアイテムのスウェットに、ホワイトみの強いパステルピンクやバルーンスリーブを合わせ、ほどよいガーリーさを加えました。バックの首元を飾るブランドロゴには、スクールライクなテイストも。

 最近では「ユニクロ(UNIQLO)」のUTコラボなど、現在も第一線で活躍するグラフィックアーティスト、ピーター・サヴィル(Peter Saville)とのコラボによる「パコ ラバンヌ(Paco Rabanne)」のフーディーです。タイダイが放つフリースピリットなオーラを盛り上げる、「Lose Yourself」のメッセージにも注目。

ユニクロ  ルーヴル美術館

関連記事
ユニクロ「UT」がルーヴル美術館とコラボ、モナ・リザなど名画がTシャツに

パープル

 「アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)」のスウェットは、ラベンダーカラーがたまらなくキュート。ブランドのトレードマークであるハートモチーフがぴったりとマッチしています。

ブルー

 90sムード漂うスタイルと明るい色彩が特徴のデンマーク発「マーティン アソビョルン(M.A. Martin Asbjørn)」のスウェットです。首元の開き具合を調整できるハーフジップタイプなので、インナーとのカラーコーデも楽しめそう。

 「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」のスウェットトップスは、クロップド丈。ウエスト部分のリブとギャザーづかいにワザが光ります。ハイウエストのシンプルなボトムスを合わせて、ほんのりとした存在感を味わいたい1着です。

 絶妙なブルーのスウェットを発見!コーンフラワーブルー、と呼ぶのがぴったりでしょうか。きれいな色合いが、「アー・ペー・セー」らしいベーシックなデザインのフーディーを引き立てています。

グリーン

 ルーズなパーカーこそ、すっきりとしたカラーをチョイス。決してだらしなく見えない、大人らしいリラックス感を演出できますよ。淡いミントグリーンが爽やかなこちらは「ジョン エリオット(JOHN ELLIOTT)」のもの。

 思い切りオーバーシルエットな「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」のスウェットは、長めの丈感も合わせたAラインのシルエットがポイント。裾に向かって広がるフレアなパンツとの相性も◎。

 七分丈の袖とゆったりとしたフレアシルエットの「ガニー」のスウェットトップスは、元気なグリーンカラーが目を引きます。

関連記事
春に向けて新調したい、注目6ブランドから選ぶメンズのシルバーリング24選

ニュートラルカラー

 スタイリッシュなモノトーンではなく、あたたかみのあるニュートラルなカラーで春らしく。「エチュード(Études)」のオフホワイトのスウェットは、マルチカラーのロゴ刺しゅうを際立たたせるクリーンな1着。

 襟付きの首元が印象的な「レ ティアン(LES TIEN)」のスウェットトップスです。スウェットがメインのラインナップのブランドとしてのこだわりは、ガーメントダイ加工などにも顕著。季節を問わず長く愛用できること間違いなし。

 ベージュカラーのフーディーは、振り返ればわかる個性派アイテム。「カップルカレンダー」と題された背中一面にはカップルのイラストがずらりと並んでいるんです。ドキっとするモチーフも得意の脱力具合でおしゃれに料理してしまう、「カルネボレンテ(Carne Bollente)」らしいユーモアにあふれています。

関連記事
「カルネボレンテ」新作は日本の伝統ポルノからインスパイア、富士山や緊縛モチーフも

 「ギル ロドリゲス(GIL RODRIGUEZ)」のハーフジップスウェットは、なめらかなベロア素材で仕上げてほんのり女性らしい雰囲気をプラス。ウエスト部分のドローストリングでシルエットにメリハリもつけられます。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング