ADVERTISING

現実を超えた先に 「コム デ ギャルソン オム プリュス」の進化するテーラリング

2024年春夏コレクション

コム デ ギャルソン オム プリュス 2024年春夏コレクション

コム デ ギャルソン オム プリュス 2024年春夏コレクション

IMAGE by: FASHIONSNAP(Koji Hirano)

コム デ ギャルソン オム プリュス 2024年春夏コレクション

コム デ ギャルソン オム プリュス 2024年春夏コレクション

IMAGE by: FASHIONSNAP(Koji Hirano)

現実を超えた先に 「コム デ ギャルソン オム プリュス」の進化するテーラリング

2024年春夏コレクション

コム デ ギャルソン オム プリュス 2024年春夏コレクション

コム デ ギャルソン オム プリュス 2024年春夏コレクション

IMAGE by: FASHIONSNAP(Koji Hirano)

 "BEYOND REALITY" 新しい世界を見つけるためには、現実を超えなければならないーーこれは、「コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」がパリで発表した2024年春夏コレクションに掲げられたテーマだ。デザイナー川久保玲がコム デ ギャルソンを創立して以来、半世紀を経てなお求め続けている「新しさ」に、どのようにアプローチしたのか。特徴的なスタイルとアイテムから紐解いていく。

進化するテーラリング

ADVERTISING

 廃墟のように荒廃した一室に設けられた、飾り気のないランウェイ。ひしめき合う招待客の視線が集中し、熱気とともに独特な緊張感が漂う。ショーのBGMは、サウンドスタジオMONOMのクリエイティブディレクター ウィリアム・ラッセル(William Russell)が手掛けるサウンドシステム4DSOUND。実験的な音の重なりが異空間へと誘った。

 前回のコレクションで「アバンギャルドなテーラリング(Tailoring of the Avant-Garde)」を打ち出したコム デ ギャルソン オム プリュスだが、今シーズンはその進化版と言えるだろう。テーラードのディテールや仕立てにフォーカスし、常識を疑うように新たな視点で再構築したことが受け取れる。

ディテールの反復、服作りの再考

 ファーストルックは一見するとシックなモノトーンのテーラードスタイルだが、よく見るとボトムを逆さまに履いているよう。ショーツの裾に、ウエストベルトやジッパーといったディテールが施されている。

 序盤で視線を集めたのはバックスタイルだ。肩にもう一着のテーラードジャケットが貼り付いている。単なる装飾ではなく、袖を通せばジャケットを2枚重ねて着ることができる。また、2着のジャケットが背中合わせで合体し、前後で異なるスタイルとなるものも。翌日から開催された展示会では、同様の仕様でTシャツやポロシャツを2着つなげたアイテムも展開されていた。

  中盤のポップな総柄プリントのジャケットは、バックトゥフロント(後ろ前)の仕立て。2着もしくは3着のジャケットを上下や脇でつなげたコートも。見慣れたパーツを反復させ、または本来とは異なる位置に置き換える。トリッキーなアイデアが違和感を与えながらも、技術とバランスによってシルエットを保っている。ルールから逸脱した視点は、テーラードの真髄を知るコム デ ギャルソン オム プリュスならではだ。

 ショーの中盤から後半にかけて、植物やカーテン、タータンチェックといった鮮やかな色とパターンが差し込まれ、鮮烈な印象を与えた。終盤は、クラシカルな椅子や建造物、そしてラックに掛かった衣服などの転写プリントが、トロンプルイユのようにシルエットを惑わせる。現実のメタファーともとれるモチーフが、アーティストのゲイリー・カード(Gary Card)による日用品やフィギュアを用いたヘッドピースと呼応していた。

シュルレアリスム的な靴とナイキコラボ

 「現実を超える」というテーマは、足元にも反映されている。山本真太郎が手掛けるシューズブランド「キッズ ラブ ゲイト(KIDS LOVE GAITE)」とのコラボレーションでは、プレーントゥシューズをベースにつま先が二股に分かれたり、上下で2足が重なったようなフォルムがユニーク。シュルレアリスム的なデザインアプローチが、捻りの効いたスタイリングを仕上げていた。

 スニーカーでは、「ナイキ(NIKE)」のアウトドアカテゴリー「オール・コンディションズ・ギア(ACG)」とコラボレーション。「マウンテン フライ 2 LOW」をベースに、素材やデザインでアレンジが加えられた。また、「ジョージコックス(GEORGE COX)」とのコラボシューズも登場した。

COMME des GARÇONS HOMME PLUS 2024年 春夏

全ルックを見る

COMME des GARÇONS HOMME PLUS 2024年春夏コレクション

2024 SPRING SUMMERファッションショー

ADVERTISING

READ ALSO

あわせて読みたい

「明るく輝く未来を期待したい」コム デ ギャルソンが色と柄で描いた美しい世界

ブルックス ブラザーズ×アイ ジュンヤ ワタナベ マン新作、ブレザーとポロカラーシャツを再構築

コム デ ギャルソン・シャツがアンディ・ウォーホルとコラボ、マリリン・モンロー柄のシャツなど発表

トゥ部分が分裂、コム デ ギャルソン オム プリュスがキッズ ラブ ゲイトとのコラボシューズ発表

ジュンヤ ワタナベ マンがリーバイスとのコラボデニム発表、股上部分をパッチワークでランダムに配置

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

ストア・アドバイザー (フルタイム)

On

ストア・アドバイザー (フルタイム)

年収

350万 〜 550万

詳細を見る

ジャーナル

創業117年を迎える淡路島の宝石・時計店「カマモト」。原動力となる商店街への思いとは

創業117年を迎える淡路島の宝石・時計店「カマモト」。原動力となる商店街への思いとは

記事を読む

求人

ストア・アドバイザー (パートタイム)

On

ストア・アドバイザー (パートタイム)

時給

1500円 〜

詳細を見る

ジャーナル

Jリーグ最強の企画屋とBEAMSの敏腕プロデューサーが川崎市市制100周年を盛り上げる!スポー...

Jリーグ最強の企画屋とBEAMSの敏腕プロデューサーが川崎市市制100周年を盛り上げる!スポー...

記事を読む

ジャーナル

【NESTBOWL転職成功事例】結婚・出産・5年のブランクを経てアパレル業界へ。ワークライフバ...

【NESTBOWL転職成功事例】結婚・出産・5年のブランクを経てアパレル業界へ。ワークライフバ...

記事を読む

ジャーナル

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

コム デ ギャルソン オム プリュス 2024年春夏コレクション

IMAGE by: FASHIONSNAP(Koji Hirano)

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント