Fashion ギークへの道

ファッションギークへの道 白T編 -JIL SANDER-

 モノ選びの達人を目指し、ファッションの定番をリサーチする新連載「ファッションギークへの道」。第1弾のテーマは、夏の定番アイテム「白の無地Tシャツ」。シルエットや着心地、透け感など、メンズのSサイズを基準に様々なブランドの定番白Tシャツをレビューします。Vol.14は「ジルサンダー(JIL SANDER)」

 

TSHIRT-RESIZE-20160609_017.jpg


TSHIRT-RESIZE-20160609_018.jpg

パータンや素材選びに定評のある「ジルサンダー」の白Tは、毎年マイナーチェンジを繰り返しています。2016年に発売された「ジルサンダー」の白Tシャツは1枚17,280円とかなり高額。コレクションブランドということで、アメリカの老舗Tシャツメーカーのようなガッシリした印象ではなくスマートでモードなデザインが特徴となっています。


jilsander-d.jpg


T-SUKE-20160628_020.jpg

ジルサンダーのTシャツはコットン100%。柔らかい触り心地というよりキメが細かく、ハリ感があります。サイズ感は身幅が45cmと細く作られているため、他のTシャツと比べシャープな印象。ただ袖丈(内側)が3cmしかなく、腕を上げるとがっつり脇毛が見えてしまうので一枚で着る場合は注意が必要です。重さは124gと比較的軽いTシャツですが、透け感が気になることはほとんどありませんでした。なのでチク透け(乳首透け)レベル*は「2」とします。

*チク透けレベル とは?
男性にとってTシャツ選びの重要ポイントでもある"乳首透け"を3段階で評価した独自指標
1 - 全く透けない / 2 - やや透ける / 3 - 結構透ける


jilsander.gifrTシャツサイズ.jpgTシャツサイズ首.jpgJILSANDER-SIZE.jpgwhitetshirt_price_jilsander-r.jpg
whitetshirt_map_jilsanderr.jpg
afterwashing.jpgjilsander-AFTERWASH.jpg


sentakueeees-20160708_001.jpg


sentakueeees-20160708_002.jpg

洗濯後は着丈、身幅が2cm縮みました。Tシャツは首周りが伸びやすい物が多いですが、このTシャツに関しては型崩れはほとんどなし。もともとシャープなので、縮みを気にする人はワンサイズ上を買うのをオススメします

■ファッションギークへの道 白T編
vol.1 Hanes Red Tag
vol.2 FRUIT OF THE LOOM
vol.3 UNIQLO
vol.4 RED KAP
vol.5 PRADA
vol.6 anvil
vol.7 無印良品
vol.8 Hanes Blue Tag
vol.9 SUNSPEL
vol.10 Champion
vol.11 Supreme × Hanes
vol.12 FilMelange
vol.13 Healthknit
vol.14 JIL SANDER
vol.15 Hanes BEEFY
vol.16 ANATOMICA
vol.17 GILDAN
vol.18 COMME des GARÇONS SHIRT
vol.19 ACNE STUDIOS
vol.20 HEAVY WEIGHT COLLECTIONS
vol.21 United Athle
vol.22 Hanes Gold Tag
vol.23 VALENTINO
vol.24 Carhartt
vol.25 COTTON STAFF
vol.26 visvim
vol.27 Hanes T-SHIRTS Japan Fit
vol.28 CROSS STITCH
vol.29 Printstar
vol.30 ONEITA

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング