ジュンヤ ワタナベ マン 2022-23年秋冬コレクション
Video by: JUNYA WATANABE MAN

Fashion注目コレクション

ジュンヤ ワタナベ マン×ジャミロクワイ 新作コレクションで代表曲のMVを再現

 デザイナー渡辺淳弥が手掛ける「ジュンヤ ワタナベ マン(JUNYA WATANABE MAN)」が、英国アーティスト ジャミロクワイ(Jamiroquai)のファッションスタイルにフォーカスし、フロントマンであるジェイ・ケイ(Jay Kay)とのコラボレーションによる2022-23年秋冬コレクションを発表した。代表曲「ヴァーチャル・インサニティ(Virtual Insanity)」のミュージックビデオも再現している。

コム デ ギャルソン ジュンヤワタナベ マン

前回のコレクションは?
ノースフェイスからベルベルジンまで、コム デ ギャルソン ジュンヤワタナベ マン新作はブータンの写真から着想

ジュンヤ ワタナベ マン 2022-23年秋冬コレクション Image by JUNYA WATANABE MAN
ジュンヤ ワタナベ マン 2022-23年秋冬コレクション
Image by: JUNYA WATANABE MAN
— ADの後に記事が続きます —

■ジャミロクワイ / ジェイ・ケイの思想に共感

 ジュンヤ ワタナベ マンがジェイ・ケイの思想に共感したことから実現したという今回のコラボ。Jamiroquaiの名は「Jam Session」とネイティブアメリカンの「Iroquois」の造語で、ジェイ・ケイは世界中の先住民族文化に共鳴して独自のファッションスタイルを確立してきた。2022-23年秋冬コレクションでは両者のアイデアを表現するために、アメリカ先住民と深いつながりを持つ「ペンドルトン ウーレン ミルズ(Pendleton Woolen Mills)」と、メキシコ文化省の協力を得て制作。ペンドルトンの色鮮やかなオリジナルパターンや、メキシコの伝統的な織物サラペを、ドッキングやパッチワークなどの手法でふんだんに取り入れた。

■リーバイス、カーハート、ニューバランスなど色柄豊富なコラボ

 過去にもコラボしている「リーバイス(Levi's)」や「カーハート(Carhartt)」は、ボトムスだけではなくトレンチコートの後身頃にオーバーオールをドッキングしたユニークなデザインも登場。また「Karrimor」とのコラボでは、バックスタイルにチェック柄を取り入れたアウターなどを発表した。

 シューズでは「ニューバランス(New Balance)」や「ステップニー ワーカーズ クラブ(Stepney Workers Club)」とコラボ。ウェアと同様に様々なカラー展開が特徴となっている。

 なお、ジェイ・ケイを連想させる大きなファーの帽子は「ベニー・アンダロ(Benny Andallo)」が提供。コレクションルックの撮影用のみのアイテムとなっている。

コレクションムービーより
コレクションムービーより

■ヴァーチャル・インサニティの斬新なMVを再現

 「ヴァーチャル・インサニティ」はジャミロクワイが1996年に発表し、日本でも人気の高いアシッドジャズの代表曲。ジュンヤ ワタナベ マンのコレクションムービーでは、25年以上が経った今も色褪せないヴァーチャル・インサニティの斬新なMVを再現したセットで、動く床を連想させるダンスやカメラワークによってオマージュした内容に仕上げている。

JUNYA WATANABE MAN 2022aw

全ルックを見る
JUNYA WATANABE MAN 2022-23年秋冬コレクション

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング