ADVERTISING

「キディル」がヘンリー・ダーガーの世界を表現 孤高のアウトサイダーの創作

「キディル」2022-23年秋冬コレクション

Video by: FASHIONSNAP

 デザイナー末安弘明が手掛ける「キディル(KIDILL)」が、パリメンズファッションウィークの公式スケジュールで2022-23年秋冬コレクションをオンライン上で発表した。東京・文京区にある洋館である鳩山会館で撮影した動画を、1月18日(パリ時間)に公開。14日には鳩山会館でランウェイショーを開催し、関係者に向けて披露した。

 ヘンリー・ダーガーという孤高の画家

ADVERTISING

 「The Outsider」と題したコレクションは、アウトサイダー・アート(西洋の正規な芸術の美術教育訓練を受けていない者が制作した美術)を代表するアメリカの画家、ヘンリー・ダーガー(Henry Darger)の作風や生き方から着想を得た。1892年にイリノイ州シカゴ市で生まれ、1973年に81歳で生涯を閉じたダーガーは、清掃員として生計を立て、生前は誰に見せることもなく一人で1万5000ページもの作品を描き続けた。その膨大な作品が日の目を見ることになったのは作者の死後。ダーガーが住んでいたアパートの大家であったネイサン・ラーナー(Nathan Lerner)が部屋の整理をした際に発見し、展覧会などでの展示を行ったことで世界的に評価を得ることになった。今回のコラボレーションは、発見者ラーナーの妻であるキヨコ・ラーナー(Kiyoko Lerner)の協力を得て実現。キディルはダーガーが遺した図案を、織りや編み、プリントへと取り入れて、新しい命を与えた。

「キディル」2022-23年秋冬コレクション

Image by FASHIONSNAP

「キディル」2022-23年秋冬コレクション

Image by FASHIONSNAP

ジェンダーの概念を超越したファンタジーの世界

 ダーガーの代表作である「非現実の王国で(In The Realms of the Unreal)」は、男性器を持つ7人の少女たち”ヴィヴィアン・ガールズ”が子どもの奴隷制度に立ち向かうというストーリー。キディルはそのストーリーを読み解きながら、ジェンダーの概念を超越して、ファンタジーのデコラティブな要素を加えて、自身の創作として表現する。リボンやチュールで装飾したピンクのシャツ、フロントが露わになったプリーツスカートなど、多様なモデルたちが着こなす。キーカラーはダーガーが好んだ淡いパープルとイエロー。キディルが得意とするパンクやテーラードの要素も健在で、脱色やダメージ加工で表現したトップスをはじめ、スタッズ付きのチョーカー、ボンテージパンツ、ペイントを施したトレンチ、クレイジーパターンのチェック柄などを盛り込んだ。 

「キディル」2022-23年秋冬コレクション

Image by FASHIONSNAP

「キディル」2022-23年秋冬コレクション

Image by FASHIONSNAP

ディッキーズやカシラ、 ルルムウとのコラボも

 終盤に差し掛かると、ゾウなどの動物をかたどったヘッドピース、人形のようなオールインワンなどが登場。ぬいぐるみは人形作家のドールズサン(DOLLSSAN)によるもので、孤高のアーティストの狂気的な表現や、退廃的でダークな雰囲気を醸し出す。この他にも「ディッキーズ(Dickies)」とのウェアや、「カシラ(CA4LA)」との帽子、東佳苗が手掛ける「ルルムウ(rurumu:)」とのニットウェア、「マルコム ゲール(Malcolm Guerre)」とのジュエリーなどのコラボレーションも発表。足元はコーディネートとして「ドクターマーチン(Dr.Martens)」のブーツを合わせた。

「キディル」2022-23年秋冬コレクション

Image by FASHIONSNAP

「キディル」2022-23年秋冬コレクション

Image by FASHIONSNAP

アウトサイダー 末安弘明

 ダーガーの作品は、「他の誰のためでもない、ダーガー自身のためだけの世界」と語られていることが多い。末安は「ダーガーの創作の孤独や沈黙、秘密に深く共感した」という。ロンドンに単身で渡り、独学で服作りを始めた末安は、ファッション界の“アウトサイダー”とも言えるだろう。ダーガーが貫いた創作やモノづくりへの衝動や情熱、アートセラピー、自己浄化であるクリエイションを、このコレクションに重ねてみせた。

「キディル」デザイナーの末安弘明

「キディル」デザイナーの末安弘明

Image by FASHIONSNAP

全ルックを見る

KIDILL 2022-23年秋冬コレクション

2022 AUTUMN WINTERファッションショー

ファッション リポーター

大杉真心

Mami Osugi

文化女子大学(現文化学園大学)とニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)でファッションデザインを学び、ファッションブランドやセレクトショップで販売職を経験。「WWD JAPAN」で記者として、海外コレクション、デザイナーズブランド、バッグ&シューズの取材を担当する。2019年にフェムテック分野を開拓し、ブランドや起業家取材を行う。21年8月に独立し、ファッションとフェムテックを軸に執筆、編集、企画に携わる。22年4月に文化学園大学の非常勤講師に就任。

ADVERTISING

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎 デラックス版 [DVD]

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎 デラックス版 [DVD]

監督: ジェシカ・ユー
ブランド: ジェネオン ユニバーサル エンターテ
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
発売日: 2008/09/26
価格: ¥13,000(2022/01/19現在)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

【都内勤務】ブランドマネージャー

Les Trois Graces

【都内勤務】ブランドマネージャー

年収

500万 〜

詳細を見る

ジャーナル

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

記事を読む

求人

【都内勤務】ブランドマネージャー候補(育成枠)

Les Trois Graces

【都内勤務】ブランドマネージャー候補(育成枠)

月給

20万 〜

詳細を見る

ジャーナル

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

記事を読む

ジャーナル

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

記事を読む

ジャーナル

LOEWE(ロエベ)求人に応募する前に確認!特徴や名作バッグシリーズなどを紹介

LOEWE(ロエベ)求人に応募する前に確認!特徴や名作バッグシリーズなどを紹介

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

コラボ

瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

m.m.d. 瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント