LOEWEポップアップ in 原宿
Video by: FASHIONSNAP

FashionフォーカスPromotion

ロエベとジブリのコラボ第二章「千と千尋の神隠し」カプセルコレクションを深掘り 原宿のポップアップを体験レポート

 「ロエベ(LOEWE)」とスタジオジブリ、両者のリスペクトによって生み出されたコラボレーションが、2022年の幕開けとともに第二章を迎えました。2021年の「となりのトトロ」に続き、今回は「千と千尋の神隠し」。世界的に人気の高い作品だけに、熱い視線が注がれています。ユニークなキャラクター達や劇中の美しい風景を、繊細なクラフトワークで表現した夢のようなカプセルコレクション。その魅力を東京・原宿に出現したポップアップストアから深掘りしていきます。

ロエベ 千と千尋の神隠し コラボ

全アイテムをチェック
ロエベ×スタジオジブリ第2弾は「千と千尋の神隠し」をフィーチャー 原宿の古民家でポップアップも

LOEWEポップアップ in 原宿 Image by FASHIONSNAP
LOEWEポップアップ in 原宿
Image by: FASHIONSNAP

ロエベとジブリの深い関係

 ロエベとスタジオジブリの共通点は、クラフト=手仕事への敬意と愛。2021年1月に最初のコラボレーションとして「ロエベ×となりのトトロ」を発表すると、瞬く間に話題が広まりました。

ロエベ  トトロ まっくろくろすけ

2021年1月発表のコラボ第1弾
「ロエベ」がトトロやマックロクロスケをデザインしたコラボコレクション発売、先行販売イベントを開催

 同年10月には、ロエベ財団によって「三鷹の森ジブリ美術館」 の活動をサポートする3年のスポンサーシップを締結。両者の共通性についてロエベのクリエイティブ ディレクター ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)は、「スタジオジブリは、ストーリーを生み出す力と、それを形にするための労を惜しまない手作業へのこだわりを持っています。クラフトの可能性を信じる心は、ロエベも大切に育んできたものです」と語っています。

2021年10月のニュース
ロエベが三鷹の森ジブリ美術館に資金提供、スポンサーシップ契約を締結

 今回フィーチャーしたのは、アカデミー長編アニメ映画賞をはじめ数多くの賞に輝いている宮崎駿監督のアニメーション映画「千と千尋の神隠し」。日本だけではなく世界中にファンが多く、最も評価の高いジブリ作品の一つです。

原宿の古民家から異世界に迷い込む

 東京・原宿の路地裏に建つ古⺠家が、10日間限定でロエベのポップアップストアに変貌。朱色の門に足を踏み入れれば、異世界に迷い込むような没入空間が待っています。

 無数のヒトガタが天井を舞い、橋の向こう側には怪しげな湯屋。竜の姿で青空を飛ぶハクや、海原電鉄のシーンを再現したスポットも。神様たちが描かれた提灯、凧、書といった、スタジオジブリ所蔵の美術作品にも注目です。

 訪れた人に提供される「よきかな茶」は、伊藤園と糀屋三左衛門、そして代官山のカフェ「PELLS」が共同で考案した特別なお茶。スリーブにはそれぞれ異なるキャラクターが描かれ、芳醇な香りとともに作品の世界へと誘います。

よきかな茶
よきかな茶

 日が暮れると提灯の赤い光が古民家をぼんやりと照らし、昼間とは別世界に。時間によってサウンドも変わり、ファンタジックな世界観に浸ることができます。

千尋、ハク、湯婆婆、カオナシ......命が吹き込まれた多彩なアイテム

 主人公の千尋をはじめ、少年ハク、湯屋を支配する湯婆婆、カオナシ、アオガエル、オオトリさま、坊ネズミ、ハエドリ、ススワタリ......「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクターたちがロエベのクラフト技術と出会い、命が吹き込まれました。実際に手に取れば、その繊細さと創造性を見ることができます。

 ステッチや刺繍、ジャカードなど、それぞれ異なる手触りと立体的なフォルムによって「クラフトを楽しんで欲しい」というジョナサンの思いを注入。姿を変えるカオナシが乗り移ったようなバッグや、ススワタリに好物の金平糖があしらわれていたりと、それぞれのキャラクターに沿ってアレンジされているのが特徴です。

 アマソナ、パズル、ハンモック、フラメンコといった人気のバッグやレザーグッズは、多彩なモチーフとテクニックでアップデート。異なるレザーをカットして組み合わせた精巧なレザーマルケトリーの手法が用いられています。

レザーマルケトリー

 日本の伝統技術である「ぼろ織り」を取り入れたウェアやハット、バッグも登場。ポップアップ限定の湯婆婆のアナグラムトートと銭婆のTシャツは、耳飾りと指輪の部分にビジューが刺繍されています。

湯婆婆の限定アナグラムトート

銭婆の限定Tシャツ

 カプセルコレクションの購入者には、劇中にも登場する湯札がモチーフのスクラッチカードを配布。当たりが出れば、鈴木敏夫プロデューサーが特別に書き下ろしたカオナシのプリントTシャツがプレゼントされます。

 ジョナサンが「魔法のような力を持った作品」と表現する「千と千尋の神隠し」。熟練の職人技と遊び心により"着るジブリ"として楽しめるカプセルコレクションは、作品に宿る魔法をクラフトの力で解き、空想と現実の世界をつなぎます。

■ロエベ「千と千尋の神隠し」ポップアップストア
期間:2022年1月7日(金)〜1月16日(日)
   10:00〜19:00 予約制
会場:UNKNOWN HARAJUKU アンノン原宿
住所:東京都渋谷区神宮前6-5-10

MORE INFORMATION
カプセルコレクションは東京・原宿のポップアップのほか、公式オンラインストアと全国のロエベストアにて展開中。また、渋谷パルコ内には大きなカオナシのミューラルアートが出現。大阪の阪急うめだ本店でも1月7日から11日までの5日間限定でポップアップが開催されています。作品の世界に入り込んでいく感覚が味わえる特設ページもチェック。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング