Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】THA BLUE HERB、漢 a.k.a. GAMI、青葉市子〜12月第1週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。12月最初の週は、DL&サブスク解禁されたTHA BLUE HERBの過去4作品、漢 a.k.a. GAMIが再スタートを切るため制作した新作EP「Start Over Again EP」、活動10周年を迎えた今年自主レーベルを設立した青葉市子のニューアルバム「アダンの風」をセレクト。

BEAMS アディダス

ストリートのマストバイ
アディダス オリジナルスとノアの新作スニーカー、ビームスのISS搭乗記念ウェア...

THA BLUE HERBが昨年から発表してきた4作品をDL&サブスク解禁

 昨年7月に発表した2枚組のアルバム「THA BLUE HERB」から、アルバム未収録でMVにて公開~ライブ会場限定で販売した「ASTRAL WEEKS」、昨年10月に発表したシングル「ING / それから」、そして今年、2020年7月に発表したEP「2020」までの4作品がDL&サブスクで解禁。合計38曲が一挙に公開されました。12月29日には年末恒例のワンマンLIVEを控えているTHA BLUE HERB。フィジカルを手に入れてなかった人もこの1年を振り返るチャンスです。

出所後初のリリース、漢 a.k.a. GAMIが再スタートを切る新作

 今年5月に大麻所持で逮捕され世間を騒がせた漢 a.k.a. GAMIが出所後初となる新作「Start Over Again EP」をリリース。6月5日にYouTubeに公開された動画「今回の逮捕に関しまして漢 a.k.a. GAMI本人から」では初心に帰り、一からやり直すことを誓ったGAMI。アルバムタイトルの通り、正真正銘の再スタートとなる今作は必聴です。偽りのないリアルなリリックが突き刺さります。

自主レーベル立ち上げの青葉市子が7thアルバムを発表

 ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭でのインスタレーション作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う青葉市子。今年1月にキャリア10周年を迎え、自主レーベルを立ち上げた彼女が第1弾となるアルバム「アダンの風」を発表しました。「架空の映画のためのサウンドトラック」をテーマに、今年1月に長期滞在した沖縄の島々に着想得て執筆した物語に基づき制作。小林光大監督の「Porcelain」の幻想的なMVも必見です。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング