Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】serpentwithfeet、PUNPEE、Tempalay〜3月第4週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。3月第4週目は、エクスペリメンタルR&Bアーティスト サーペントウィズフィート(serpentwithfeet)のアルバム「DEACON」、PUNPEEによる過去作蔵出しシリーズの第2弾、Tempalayのメジャー1stアルバム「ゴーストアルバム」をセレクト。

シュプリーム ノースフェイス アディダス

ストリートのマストバイ
総柄スタッズプリントのシュプリーム×ザ・ノース・フェイス、SNS限定のアディダス オリジナルス...

— ADの後に記事が続きます —

サーペントウィズフィートが2018年以来となるアルバムリリース

 米ボルチモア出身でLAをベースに活動するR&Bアーティスト サーペントウィズフィート。数々のメディアから絶賛された2018年の「soil」以来、Ty Dolla $ignやEllie Goulding、Bjork、Virgil Ablohなどとのコラボレーションで話題を集めており、「DEACON」は待望のニューアルバムとなっています。Frank Oceanとのシンパシーが感じられ、新世代のクィアアーティストとして要注目です。

OMSBを迎えた新曲も収録、PUNPEEの「Small Token」最新作

 PUNPEEによる、今まで限定的に発表してきた楽曲をコンパイルした作品シリーズ「Small Token」の第2弾。今回は共にPSGとしても活動するGAPPERとの楽曲「離脱 feat. GAPPER」の再ミックスや「HERO」の未発表リミックスに加え、2021年に制作した最新曲「Life Goes On (あんじょうやっとります) feat. OMSB」も収録。トラックプロデュースは、 星野源「さらしもの feat. PUNPEE」や、 BIM「Buddy feat. PUNPEE」でも共演してきたドイツのプロデューサーRascalが担当しています。

Tempalayがメジャー移籍後初となるアルバムを発表

 昨年12月にメジャーリリース第1弾となる配信シングル「EDEN」をリリースしたばかりのTempalayが、約1年9か月ぶりとなるフィジカル作品「ゴーストアルバム」をリリースしました。専売特許とも言える独特なメロディラインは健在。3人の個性が際立ちながらも絶妙なバランス感覚で保たれており、バンドの成長と共に唯一無二のサイケデリックサウンドへ昇華しました。中毒性があり、リピート必至な1枚です。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング