Lifestyle オフィス訪問レポ

【オフィス訪問レポ】vol.9: ワンフロア1500坪!シナト&BACHが手がけた「SOU」に行ってきた

Image by: FASHIONSNAP

 オフィス訪問レポ第9回は、元Jリーガーの嵜本晋輔代表が経営するブランドリユース業界の新星「ソウ(SOU)」。オフィス設計は新宿駅新南口前に開業した商業施設「ニュウマン(NEWoMan)」の環境デザインを手がけたシナト(sinato)、ブックディレクションはバッハ(BACH)の幅允孝が担当。ワンフロア約1,500坪とサッカーコート並み!?の広さでした。

 SOUは、ブランド買取事業「なんぼや」やオークション事業「スターバイヤーズオークション(STAR BUYERS AUCTION)」、そして今年スタートしたばかりのブランド小売事業「ジパング(ZIPANG)」などを運営。2011年に創業してからグングンと事業を拡大しています。業務効率向上のため、昨年末に新オフィスに移転しました。

 新オフィスは、JR品川駅から徒歩6分の品川シーズンテラス28階のワンフロアをまるごと独占。エレベーターにもロゴが施されています。

sou_office_20160218_132.jpg

受付の綺麗なお姉さん達。

sou_office_20160218_106.jpg

オフィスを紹介してくれた広報の岸さんもかなりの美人さん!

sou_office_20160218_128.jpg

 エントランスにあった企業ロゴは、「アーツ前橋」などを手がけたエイトブランディングデザイン(EIGHT BRANDING DESIGN)の西澤明洋がデザイン。社屋移転にあわせて企業ロゴやブランドロゴなどを全面的に刷新したそうです。

sou_office_20160218_105.jpg

ドーンと広い待合スペース!

sou_office_20160218_112.jpg

ウッド調をベースに曲線を取り入れ、安らげる空間に。丸い椅子はタイム アンド スタイル(TIME & STYLE)の「レインドロップス(RAINDROPS)」。

sou_office_20160218_114.jpg

ライトはトム・ディクソン(TOM DIXON)の「ビートライト」。

sou_office_20160218_113.jpg

おしゃれ企業に欠かせない緑。半分はホンモノ!

sou_office_20160218_104.jpg

左手には独立した会議室。デジタルサイネージも搭載。

sou_office_20160218_107.jpg

椅子はヴィトラ(Vitra)のIDチェア。テーブルはデザインに合わせて特注。中央の緑で癒やし空間を創出しています。

sou_office_20160218_108.jpg

会議室は全部で16室。数字で振られた空間では、ヴェルナー・パントン(Verner Panton)の「パントンチェア (Panton Chair)」をリプロダクトした椅子と、岡山県倉敷市創業の竹製家具の専門ブランド テオリ(TEORI)の「K Dining Table」を配置。

sou_office_20160218_115.jpg

アルファベットで割り振られた部屋は、それぞれ異なるブランドの家具でコーディネートされていました。

sou_office_20160218_111.jpg

今回はAのお部屋だけご紹介。椅子は相合家具の「CAKE」、テーブルはコクヨ ファニチャーがミーティング用に作った「ジュート(JUTO)」。

sou_office_20160218_109.jpg

その他の部屋では、スタートトゥデイ青山オフィスや「ジンズ(JINS)」でおなじみのジェイアイエヌも採用していたハーマンミラー製「イームズ アルミナムチェア」など、お洒落オフィスの定番アイテムがそろってました。

ちなみに記者一番のお気に入りの会議室はこちら。和風チックに見えつつも......

sou_office_20160218_129.jpg

内部は、全面から都会のナイスビューが見える"THE TOKYO"な空間!黒川雅之デザインのマルニ木工「ネクストマルニ(NEXTMARUNI 4507-34 by Masayuki Kurokawa)」とタイム アンド スタイルのテーブルで合わせていました。

sou_office_20160218_130.jpg

ナイスビューをズームで。

sou_office_20160218_131.jpg

さきほどの受付スペースに戻り、次は右手側にある大会議室を案内してもらいました。

次のページは>>ユニークなデザインは必見、大会議に潜入

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング