Video by: FASHIONSNAP

Businessオフィス訪問レポ

【オフィス訪問レポ】オン・ジャパン編:福利厚生は「いつでもラン&シャワー」! ヴィトラ製家具のミニマルオフィスに潜入

 話題の企業のオフィスを紹介する人気連載企画「オフィス訪問レポ」。今回はスイスのパフォーマンスブランド「オン(On)」の日本法人オン・ジャパンを特集。家具の多くを同じスイス生まれのヴィトラ社製品で統一した、ミニマルでクリーンなオフィス空間をナビゲートします。福利厚生は、職務中いつでもやっていいランニングとランニング後のシャワータイムでした!

▶▶オフィスを手短に知りたい人は動画「24秒でわかるオフィスツアー」をチェック

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

📝読む前に知っておきたい:オンとは?
 スイス・アルプス発のオンは、キャスパー・コペッティ、オリヴィエ・ベルンハルド、デビッド・アレマンの共同創業者3人が2010年にスタート。「ランニングの世界を変える」をミッションに掲げ、世界初の特許取得技術となる衝撃吸収システムを採用したシューズやアパレルを展開しています。50ヶ国以上で700万人以上のランナーがオンのシューズを愛用し、履き心地の良さから「雲の上の走り」と表現されているのだとか。2019年からはテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー(Roger Federer)がチームに加入。2021年にはOn Holding AGがニューヨーク証券取引所へのの上場を果たしました。日本市場へは2013年に進出し、2015年5月に日本法人となるオン・ジャパンを設立。

ロケーション:最寄りは元町・中華街駅

 最近は「ロエベ(LOEWE)」とコラボするなどラグジュアリーからも注目を集める、いま旬のブランド「オン」。急成長中ということもあり、オフィスも青山あたりかなと思いきや、調べると元町・中華街駅から徒歩3分、山下公園からすぐの場所にありました。少し意外な立地。

おお新築!

一瞬、1階のレストランも「オン」の系列かと思いきや「全く別です」とのこと。オフィスは2、3階に入居。建物に入ってすぐ正面にある階段を上り、奥に進むとオンのロゴを発見。

別サイドには「雲の上の走り」を意味するキャッチコピー「Run on clouds.」の文字。黒塗りのデザインがシックです。日本を含む世界7ヶ所にあるオンのオフィス設計は本社のデザインチームが担当。配色はブランドカラーのブラックに統一しているのだとか。

中をチラリ

すごくクリーンな雰囲気。中に入ってみましょう!

まずは消毒を欠かさずに。手前のディスペンサーはキングジムの「テッテ(tette)」

2階には執務スペースやキッチン、休憩スペースなどがあります。自然光が差し込む空間が気持ち良きです。

現在の社員数は46人、外資ブランドですが9割超が日本人です。社員数はこの1年で10人以上増えるなど急拡大中。オフィスはもともと横浜エリアにあったそうですが、人員増加に加えて旧オフィスにはショールーム機能がなく、とにかくカツカツだったことから、拡張するために2020年11月に移転。新オフィスの面積は約5倍になりました。コロナ禍でオフィスを縮小する動きもある中、勢いを感じます。

執務スペース:白で統一したクリーンな空間

まずは執務スペースをチェック。ホワイトを基調としたオフィス家具は、基本的に「ヴィトラ(Vitra)」で統一。共同創業者のデイビッド・アレマンさんは以前ヴィトラのマーケティング部門で働いていたことからヴィトラの協力が実現しました。スイス繋がりというのも決め手の一つなんでしょうね。

座席はフリーアドレスではなく各社員の席が用意されています。普段オフィスに出社することが少ない店舗の営業担当スタッフの席もしっかり確保しているのが旧オフィスとの違い。取材時はコロナ禍ということもあり、社員の多くがリモート勤務中でした。空席が目立っていて少しさみしかったです。。。早くコロナが落ち着きますように。

オフィスチェアはヴィトラの「フィジックス(Physix)」。デスクはオフィスチェアのデザインに合わせて制作した特注品とのこと。モニターは「LG」のものでした(FASHIONSNAPも使っています!)。

右手側にはロッカーを設置。

ネームプレート代わりの名刺。オンのロゴがあるだけで、なんてことないロッカーが不思議とおしゃれに見えます。

ミーティングルーム&フォンブース:アルテックの椅子が可愛い

ロッカーの隣にフォンブースを発見。

オンの広告ヴィジュアルなどで使われてる文字と一緒のフォントを採用しています。

内部はコンクリート壁×木材家具というイケイケコンビネーション!

椅子はフィンランド発ブランド「アルテック(Artek)」の「65 チェア」。ちなみにアルテックはヴィトラ傘下なので、ここでもヴィトラへの統一感をひしひしと感じます。

ニュースを読む:
ヴィトラは2013年にアルテックの買収を発表

ちなみにヘッドホンは「ジャブラ(jabra)」でした。

一人用のフォンブースのほかに4人がけのミーティングルームも。

椅子はアルテックの「アトリエ チェア」。スタック可能な優秀アイテムです。

色・素材違いも!

壁一面はホワイトボードとしても使える仕様。海外感がありますね。

>>休憩スペース、キッチン、シャワールームをレポート

北欧式インテリア・スタイリングの法則
著: フリーダ・ラムステッド
翻訳: 久山 葉子、机 宏典
メーカー: フィルムアート社
発売日: 2020/12/10
価格: ¥2,640(2022/04/25現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング