ピーター・リンドバーグ
Image by: FASHIONSNAP

Art インタビュー・対談

モノクロの巨匠ピーター・リンドバーグが説く「真に美しいということ」

ピーター・リンドバーグ
ピーター・リンドバーグ
Image by: FASHIONSNAP

 「PETER」の文字が刺繍されたキャップに浅めにかけた眼鏡。世界的フォトグラファーにして、その愛嬌のある風貌から温厚な性格が滲み出てくる。73歳を迎えてもなお、ファッションの第一線でシャッターを切り続けるモノクロの巨匠 ピーター・リンドバーグ。数々のスーパーモデルや銀幕のスターをレンズ越しに捉え続けた彼だからこそ知る「真の美しさ」とは?

 


peterlindbergh-20171203_023.jpgpeterlindbergh-ginzasix-re-20171203_003.jpgpeterlindbergh-ginzasix-re-20171203_004.jpg

12月某日、十数年振りの来日時に行った新刊の発売記念のサイン会の様子。会場には多くのファンが集まった。



ー「モノクロ」はピーター・リンドバーグの代名詞ですね。

 私がまだ若かった頃、写真家のドロシア・ラングとウォーカー・エバンスの作品に感銘を受けました。2人ともアメリカの大恐慌時代を写真に残した偉大なフォトグラファーとして知られていますが、特に当時の農家たちの厳しい生活をフィルムに収めたラングの作品に私は釘付けになりました。それは当時の人たちの息遣いが聞こえて来るようなとても正確でリアリティのある写真だったのです。私にとって彼女の白黒の世界は「真実」に限りなく近いもので、私もその世界を追求したいと思うようになりました。

ーあなたの作品を「タイムレス」であると表現する人が多くいますが、それはなぜだと思いますか?

 私がよく引用する日本の禅マスターである鈴木俊隆の言葉があります。彼は「To express yourself as you are, without any intentional, fancy way of adjusting yourself, is the most important thing.(=意図的であったり、自分を飾り立てることなくあなたそのものを表現することがもっとも重要なことなのです)」と説いています。その言葉を思い出しては、どんな時も決して妥協せず、強くパーソナルな視点を持って撮影に臨むようにしています。見る人は本質的なものを私の写真に見出して、時代を超えて「美しい」と感じてくれるのかもしれませんね。

vogue1988_001.jpg

90年代のスーパーモデルが集合した英版ヴォーグ1990年1月号の表紙 Naomi Campbell, Linda Evangelista, Tatjana Patitz, Christy Turlington & Cindy Crawford, New York, 1989 © Peter Lindbergh (courtesy Peter Lindbergh, Paris)


ーケイト・モスが新刊の写真集「Shadows on the Walls」の表紙を飾っていますね。なぜ彼女を表紙に選んだのでしょうか?

 ケイトは間違いなくこの地球上でもっともクールな女性の一人です。彼女はいわゆるメインストリームで言う"とてつもない美人"でも、他のモデルのように背が高いわけでもありません。彼女と一緒に仕事をしているとそれらの既成概念はどうでもいいことのように思えてしまうのです。その佇まいが圧倒的な存在感を放ち、他の人を惹きつける理由なのでしょう。

 ある日、ケイトが私とリンダ・エヴァンジェリスタの仲の良さに嫉妬して不満を言っていたことがありました。私はそれを聞いてケイトの中の少女のような一面を知り、とてもチャーミングな人だと思ったんたんです。その怒りを鎮めるべく(笑)、この写真集の表紙にもなったヴォーグ イタリアの撮影をセッティングしました。なのでこの写真には思い入れがありますし、新たな「ケイト・モス」を象徴する一枚に仕上がっていると思います。

katemoss_001.jpg

Kate Moss, Vogue Italia January 2015 © Peter Lindbergh (courtesy Peter Lindbergh, Paris)


ー一般的な「美」の概念に否定的で、作品にレタッチを加えない主義を貫いています。

 「美しさ」は移り変わりの激しいトレンドや価値、一過性の人々の考えや商業的な視点で判断されるべきではないというのが私の考えです。「美しさ」というものは一人一人が持つユニークな個性ととても密接に繋がっているのですが、それは同時にとても脆いものでもあります。そしてそれは加工でいじったり、ごまかしをするととたんに死んでしまうものなのです。写真を通じて女性や全ての人から「若さ、完璧さ=『美』」とする固定観念を打ち破ることが、我々フォトグラファーに課せられた使命ではないのでしょうか。

ー真の美しさとは?

 その答えはとてもシンプルですね。ありのままの自分でいる勇気を持てば、人は誰もが美しいのです。

peterlindbergh-20171203_024.jpg


(聞き手:今井 祐衣)

ピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)

ドイツ出身のファッションフォトグラファー。アナ・ウィンターが1988年米版ヴォーグの編集長に就任して初めての号の表紙を手がけたことでも知られ、90年代のスーパーモデルを被写体に数多くの作品を発表してきた。新刊「Shadows on the Walls」ではピレリカレンダー2017年版で撮影された14人の女優にフィーチャーした作品群などが収録されている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング