クォーク上野本店
クォーク上野本店
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion ファッション探訪記

【ファッション探訪記 -2- 】 ヴィンテージロレックス好きなら一度は行くべき「クォーク ミュージアム」へ

 ファッションにまつわる気になる場所を探るシリーズ「ファッション探訪記」。第2回は、ロレックス(ROLEX)を専門に販売と買取を行うクォークが運営するヴィンテージロレックスを集めた博物館「クォーク ミュージアム(Quark MUSEUM)」に行ってきました。完全予約制で1週間に6組しか入ることができないクォーク ミュージアム。凄すぎる展示品の数々でした。

— ADの後に記事が続きます —
【クォーク ミュージアムとは?】
 クォークが運営するロレックスのヴィンテージ時計を集めた博物館。毎週水曜日・土曜日・日曜日の3日間オープンしており、完全予約制で1日2組が展示品を見ることができます。ちなみに、博物館にいられるのは1組30分間だけというアニメ設定です。

 クォーク ミュージアムの最寄駅はJR御徒町駅。すぐ脇にはアメ横。ヴィンテージ時計などを扱うショップも多く、時計愛好家には人気のスポットです。

 そんなJR御徒町の北口からコクミンドラッグを過ぎ、「洋服の青山 上野御徒町店」が営業している十仁ビルの5階にクォーク ミュージアムがあります。御徒町駅北口から徒歩30秒程度とかなり駅近です。

では、入ってみましょう!

 

はい、終わりです。

 

実は、館内は写真NGプラス取材もNGでした。ちなみに携帯電話やカメラなどの持ち込みも禁止で受付をしたあとにロッカーにしまわなくてはいけません。なので写真は外観のこれ1枚だけです。ちなみに見た感想は.........

 

凄すぎる。

 

 数千万〜億モデルがゴロゴロとありました。店頭で見かけたらビビってしまう6263ビッグデイトナなどが超絶普通に思えてしまう恐ろしいラインナップ。もしオークションに出品したらどれぐらいの値段がつくか予想もできないです。まさかこのモデルがこんなところに......、嘘でしょ、ねえ嘘でしょ?という信じられない超幻モデルもあり入館料1,000円が安すぎると思えてしまう展示内容でした。時計本体だけでなく、年代やモデル別に集められた箱やパーツ(ダイヤルなど)も充実しています。不定期でラインナップが変更されるそうなので、定期的に行きたくなってしまいますね!

 道路を挟んだ向かい側にはクォーク上野本店があります。博物館のものは買えないそうですが、こちらは購入可のものが並んでいるので博物館後に寄ると買ってしまいそうですね。

■Quark MUSEUM
住所:東京都台東区上野 5-26-11 十仁ビル 5F
開館日:水曜日、土曜日、日曜日
開館時間:13:00〜13:30/14:30〜15:00
料金:1,000円(税込)
※1日2組(1組2名)の完全予約制
公式サイト

【ファッション探訪記】
1-メゾンエルメスで週末に映画を愉しめる「ル・ステュディオ」へ
2-ヴィンテージロレックスの博物館「クォーク ミュージアム」へ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング