ADVERTISING

相対するテーマを掛けあわせた先にある「過去」と「未来」/アンリアレイジが魅せた20年の軌跡

Video by: FASHIONSNAP

 森永邦彦が手掛ける「アンリアレイジ(ANREALAGE)」が、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2023 S/S」のショーで表現したのは、デジタルとフィジカルの融合、という言葉で片付けられるものではなかった。「AとZ」「2次元と3次元」「月と地球」「天と地」といった対極に存在するはずの要素を組み合わせた先に映ったものは、森永が20年間続けてきた「アンリアレイジ」というブランドの過去であり、未来だった。

 ショーの舞台は、ベルサール渋谷ファースト。会場には、2022年春夏コレクションでタッグを組んだ映画監督の細田守東京ファッションウィークのテーマソングを担当した向井太一のほか、多くの業界関係者などが詰めかけ、場内にはこれから開催されるショーへの期待からかどこか落ち着かない雰囲気が漂っていた。

ADVERTISING

 しかし、そんな観客たちはカウントダウンの後、地鳴りのような轟音とともにスクリーンに映し出された映像作品によって強烈にショーの世界に引き込まれることとなる。半透明のスクリーンの後ろには、映像内に登場しているアイテムとリンクした服装のモデルが並び、そのままステージ上をウォーキング。モデルが着用しているのは、コロナ禍の2年間にデジタルで発表してきた作品たちだ。これまでデジタルでのみ披露されてきたアイテムを、映像と組み合わせて実物を魅せることでリアルのものとして表現し、「映像作品」から1つの「服」として認識を書き換えた。

ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション

Image by FASHIONSNAP(Koji Hirano)

 鮮烈に観客の脳裏に焼き付いたショーが一段落すると、場内は暗転。スクリーンに映し出された地球と月が合わさり1つの時計に姿を変える。秒針が時を刻み12時を示すと、表示されている時間が逆行し、ショー冒頭で映し出された映像作品が高速で逆再生。スタート前のカウントダウンまで会場内の時を巻き戻した。何事もなかったかのように同じオープニングムービーが流れると、舞台袖から新作コレクションを着用したモデルが次々と登場し、ランウェイを歩く。ここではデジタル技術を一切使わずに新作を披露した。「何かが少し違うだけで、デジタルはやらずにフィジカルだけで発表を続けていた世界線があったかもしれない」と語る森永は、デジタルの特性を活かして空間ごと時間を巻き戻し、ショーの中で一種のパラレルワールドを表現してみせた。

ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション
ANREALAGE 2023年春夏コレクション

Image by FASHIONSNAP(Koji Hirano)

 2023年春夏コレクションでは、20年前、アンリアレイジがデビューシーズンで展開したパッチワークのコレクションをアップデートして展開。パターンを使わずに、それぞれを一つ一つ繋ぎ合わせて服の形にしていくというデビュー当初の服作りを再現し、当時のラインナップに近づけたという。「パッチワークというものは、やればやるほど綺麗で洗練された、ルールのあるものに仕上がっていく。一度原点に立ち帰ることでそういった『規則正しさ』を壊したかった」と森永。

 クライマックスでは、そんな原点回帰とも言えるコレクションを身に纏ったモデルが一堂に会してフィナーレを迎える。ショーのクライマックスでは激しい曲調の音楽が使われることが多い中で、今回のショーではあえて穏やかな中にも起伏のある旋律のピアノ演奏をセレクト。厳かながらも優しいピアノの音色が、ブランドの全てを見てきた訳ではない観客にもある種の懐かしさや20年という歴史の重みを感じさせた。

ANREALAGE 2023年春夏コレクション

Image by FASHIONSNAP(Koji Hirano)

 森永は、20年前のデビュー当初を「20年後に同じパッチワークの服を作っているなんて夢にも思わなかった」と振り返る。「未来に向かって歩いていたら、一周して元の場所に戻ってきた。この先、色々なことがあると思うが、数十年後にまた今日のコレクションに戻ってくる予感がしている」と未来を予見した。

ANREALAGE 2023年春夏コレクション

デザイナーの森永邦彦

Image by FASHIONSNAP(Koji Hirano)

 ショーのテーマは「A&Z」。アルファベットの最初と最後の文字であるAとZを、森永は深く結びつくものだと解釈した。「光が強ければ、影は深い。光が弱ければ、影は浅い。日常と非日常の関係も、リアルとデジタルの関係も、同じに違いない」(森永)。「アルファベットが弧を描くなら、AとZは隣同士。Zは終わりではなく始まりだ」と語る森永の考えを推察するならば、デビューから20周年を迎えた現在は、ゴールではなく、アンリアレイジというブランドの新たなスタートラインに過ぎないのかもしれない。

ANREALAGE 2023年春夏コレクション

Image by FASHIONSNAP(Koji Hirano)

ANREALAGE 2023春夏

全ルックを見る

ANREALAGE 2023春夏コレクション

2023 SPRING SUMMERファッションショー

ファッションウィーク情報はこちら

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店舗販売スタッフ

Christian Louboutin

店舗販売スタッフ

詳細を見る

ジャーナル

【寄稿】ブランド企業はもう製品やサービスだけでは候補者を獲得することはできない

【寄稿】ブランド企業はもう製品やサービスだけでは候補者を獲得することはできない

記事を読む

求人

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

tiit tokyo

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント