ADVERTISING

「準備は万端。いつでもかかってこい」パリへと続くM A S Uのレッドカーペット

 「エムエーエスユー(M A S U)」が「Rakuten Fashion Week TOKYO 2023 S/S」で開催したランウェイショーで印象的だったのはフロア全面に赤い布が敷き詰められ、レッドカーペットを思わせる会場だ。デザイナーの後藤愼平はレッドカーペットのことを「最高の舞台に続くもの」と表現した。以前からパリへの進出に高い意欲を示していたエムエーエスユーにとって、今回のショーはパリという大舞台へと続く”道”を示しているようだ。

 エムエーエスユーは、「マスプロダクション」をコンセプトに掲げ2017年春夏シーズンにデビュー。リブランディングに伴い、2018-19年秋冬コレクションから後藤がデザイナーを務めている。2021年秋冬コレクション2022年春夏コレクションではランウェイショーを開催。東京のファッションウィークへの参加は今回が初めてとなった。

ADVERTISING

 エムエーエスユーが2023年春夏コレクションのテーマに掲げたのは「ready」。物事がふさわしい場所や状態にあることを示す言葉だが、後藤の”ふさわしさ”に対する感覚は独特で、「例えば、最上級のドレスで着飾ってレッドカーペットを歩くこと、ワイドなスウェットパンツの裾を引き摺りながら裸足でレッドカーペットを歩くこと、どちらもふさわしいと感じる」と話す。リアルとアンリアル、フォーマルとグランジ、未熟と成熟など、一見相反するもののように思える事象に対し、2面性を破壊するのではなく、柔軟で俯瞰的な視点で捉えるという姿勢がエムエーエスユーのクリエイションに根付いている。

 スワロフスキーやスタッズで装飾が施されたヴィンテージデニムにハットを被ったファーストルック、「ジャクソン5」を彷彿とさせるキッズモデル、スパンコールやグローブといったアイテムが象徴するように、今回のコレクションの着想源となったのは世界的スターのマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)だ。後藤はマイケル・ジャクソンについて、煌びやかな世界的ポップスターとしての側面と、フードを目深に被りパパラッチから逃げている側面の、対照的な二つの佇まいがどちらも等しく魅力的に映ったという。

エムエーエスユー 23年春夏コレクションのファーストルック

Image by FASHIONSNAP

エムエーエスユー 23年春夏コレクション

Image by FASHIONSNAP

 今回のコレクションでは、ダブルのジャケットとスカートのセットアップに極太のスウェットパンツをレイヤードしたスタイルや、スパンコールをふんだんに使用しながらもフード付きのスーパーマキシ丈で魔法使いが着ているローブを思わせるようなワンピース、肋骨をイメージしたようなカッティングが施されたトップス、ブランドのシグネチャーであるポップコーントップスの生地を用いた仮面のルックが象徴的だった。上述したように、いずれも2面性をブランドらしい視点で再解釈し、ルックに落とし込んでいる。

エムエーエスユー 23年春夏コレクションのフィナーレ

Image by FASHIONSNAP

エムエーエスユー 23年春夏コレクションのフィナーレ

Image by FASHIONSNAP

エムエーエスユー 23年春夏コレクションのフィナーレ

Image by FASHIONSNAP

エムエーエスユー 23年春夏コレクションのフィナーレ

Image by FASHIONSNAP

 フィナーレではモデルたちの登場に合わせ、会場に赤のテープが降り注いだ。ショーの最中はポップスターを思わせる佇まいを徹底していたモデルたちが、音楽に合わせ自由に踊る姿でショーは幕を下ろした。

エムエーエスユー 23年春夏コレクション

Image by FASHIONSNAP

 ショーを終えた後藤は今回のテーマである「ready」は今のブランドの状態も示しているとし、「さらなる飛躍に向けて、準備は万端。いつでもかかってこいという状態」と語った。東京からパリへ、その名を世界へ轟かせんとするエムエーエスユーの今後に期待が集まる。

M A S U 2023年春夏

全ルックを見る

M A S U 2023年春夏コレクション

2023 SPRING SUMMERファッションショー

ファッションウィーク情報はこちら

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

シニアクライアントアドバイザー(販売員)

LOEWE

シニアクライアントアドバイザー(販売員)

年収

400万 〜

詳細を見る

ジャーナル

進化を続ける「ユニクロ」のサステナビリティ活動。担当23年のシェルバ英子さんが語る、これまでの...

進化を続ける「ユニクロ」のサステナビリティ活動。担当23年のシェルバ英子さんが語る、これまでの...

記事を読む

求人

ストア・アドバイザー (フルタイム)

On

ストア・アドバイザー (フルタイム)

年収

350万 〜 550万

詳細を見る

ジャーナル

止まらない「On」人気!人々から支持される理由、スピリットに迫る

止まらない「On」人気!人々から支持される理由、スピリットに迫る

記事を読む

ジャーナル

外資系ラグジュアリーブランドのマーケティング職とは?必要なスキル&マインドについても解説

外資系ラグジュアリーブランドのマーケティング職とは?必要なスキル&マインドについても解説

記事を読む

ジャーナル

【6/13(木)開催】「ファッション×地域×スポーツ」ビームス流ココロを動かすコラボの作り方

【6/13(木)開催】「ファッション×地域×スポーツ」ビームス流ココロを動かすコラボの作り方

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント