ヴァージル・アブロー
ヴァージル・アブロー
Image by: FASHIONSNAP

Fashion主要ニュース

【5分でわかる主要ニュース】ヴァージル・アブロー死去、トーマス・デーリー選手のニットブランド、「エル」がファーフリー宣言…(11/28〜12/4)

ヴァージル・アブロー Image by FASHIONSNAP
ヴァージル・アブロー
Image by: FASHIONSNAP

 11月28日〜12月4日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

— ADの後に記事が続きます —

ヴァージル・アブローが死去

・「ルイ・ヴィトン」のメンズ アーティスティック・ディレクターを務めるヴァージル・アブローが11月28日に死去。
・2019年から心臓の癌とされる心臓血管肉腫のため闘病していたという。
(詳細はこちら

【関連記事】ルイ・ヴィトンのメンズデザイナー ヴァージル・アブロー死去、業界人やブランドからの追悼メッセージ

スターバックス、サステナビリティに特化した新店舗をオープン

Image by スターバックス コーヒー ジャパン
Image by スターバックス コーヒー ジャパン

・スターバックス コーヒー ジャパンが、環境配慮型店舗の日本1号店「スターバックス コーヒー 皇居外苑 和田倉噴水公園店」をオープン。
・フードの陳列ケースを設置せず、デジタルサインでフード商品を表示するなど、さまざまな実証実験を行っていく。
(詳細はこちら

ZOZOの執行役員に元ジバンシィ ジャパンCEOが就任

クリスティン・エドマン氏 Image by ZOZO
クリスティン・エドマン氏 Image by ZOZO

・ZOZOの執行役員に、元「ジバンシィ ジャパン」プレジデント&CEOのクリスティン・エドマンが就任。
・執行役員として「ZOZOVILLA」を含めたZOZOTOWN出店ブランド各社との関係強化や、新規出店ブランドの誘致などに取り組んでいく。
(詳細はこちら

雑誌「エル」がファーフリー宣言

「エル」公式サイトより
「エル」公式サイトより

・ファッションメディア「エル」が、全世界で展開する45エディションにおいて、アニマルファーを扱うコンテンツを2023年1月1日までに廃止する方針を発表。
・ファーを扱うエディトリアルコンテンツおよび広告の掲載を禁止するという。
(詳細はこちら

「ジーユー」22年春夏はジェンダーレスなアイテム提案

「ジーユー」2022年春夏展示会の様子 Image by FASHIONSNAP
「ジーユー」2022年春夏展示会の様子 Image by FASHIONSNAP

・「ジーユー」が、「ファッション性×実用性×ジェンダーレス・エイジレスの強化」「持続可能な事業構造の確立」「より便利な購買体験の環境・仕組みづくり」の3つを掲げた2022年春夏シーズンの事業戦略を発表。
・昨今の多様性の広がりを踏まえて、性別や年齢問わずファッションを楽しめる商品展開およびプロモーションを強化する。
(詳細はこちら

トーマス・デーリー選手がニットブランド立ち上げ

トーマス・デーリー選手の公式インスタグラムより
トーマス・デーリー選手の公式インスタグラムより

・東京2020オリンピックの男子シンクロ高飛び込みで金メダルを獲得したイギリスのトーマス・デーリー選手が、ニットブランド「MADE WITH LOVE TOM DALEY」を立ち上げた。
・初心者から上級者まで楽しめるニットキットを、レベルに合わせて販売している。
(詳細はこちら

真夜中の古本屋「弐拾dB」とは?

古本屋「弐拾dB」藤井基二氏 Image by FASHIONSNAP
古本屋「弐拾dB」藤井基二氏 Image by FASHIONSNAP

・深夜の尾道の街をほのかに照らす隠れ家のような古本屋「弐拾dB」。
・古本屋を切り盛りする店主 藤井基二氏に、深夜営業の理由や個性的な客たちとの出会い、尾道の街の魅力について話を聞いた。
(詳細はこちら

■最新コンテンツは以下のページから
ニュース | 特集・連載 | コレクション

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング