ADVERTISING

特集

話題の人へのインタビューや、注目スポットの特集、オリジナル連載企画など、FASHIONSNAP独自の視点で掘り下げた様々なコンテンツを見ることができます。

特集ピックアップ

「マルニ」の新作をまとう堀田真由

NEW

エクスクルーシブ

記事数:38件

クラランスのリップの限定色

NEW

新作コスメ

記事数:306件

NEW

注目コレクション

記事数:585件

NEW

FashionStory

記事数:52件

「amanojak.」ディレクターが語る“良いブランド”の定義

インタビュー・対談

記事数:674件

アントワープ王立芸術アカデミーの旧校舎、正門

アントワープ留学記

アントワープ王立芸術アカデミーに留学中のデザイナー島田響が綴る留学準備から学生生活、街での暮らしを等身大でリアルな目線で紹介するコラム。

記事数:1件

日曜日22時占い

記事数:234件

主要ニュース

記事数:365件

特集一覧

アントワープ留学記

記事数:1件

アントワープ王立芸術アカデミーの旧校舎、正門

【連載:アントワープ留学記】留学準備から入学後に感じたギャップまで、リアル教育現場を現役生が綴る

アントワープ王立芸術アカデミー。かのアントワープ6を輩出し、現在も多くのファッション業界の担い手を育成している世界有数のファッションの教育機関であり、その出身者は業界で一目を置かれる存在になる。ファッション好きは誰しもその名を知っているが、意外とその内情は知られていない。実際にアントワープで学ぶにはどのような準備が必要で、入学した先にはどのような生活が待っているのだろうか。同校に2023年9月に入学した現在1年生の島田響が綴る。  高校生のとき、ファッションに興味を抱き、偶然知り合ったデザイナーの荒川眞一郎さんに進路を相談したところ、海外留学を強く進められた。アントワープシックスやマルジェラ、デムナなどファッションの文脈に名を残すデザイナーを数々輩出するアントワープ王立芸術大学(以下、アカデミー)への進学を漠然と考え始めるが、入手できる情報の不透明さから一度断念。高校卒業後、進路を迷っていた時にここのがっこう(coconogacco)に通い、山縣(良和)さんや中里唯馬さんなどの海外のファッション大学卒業生の方々から入試や生活に関する具体的な情報を得て、漠然と諦めていた留学を再び真剣に考え始めた。  本稿では、数ある海外大学から私がアカデミーを選んだ理由や出国前後での準備に必要だったこと、実際にアカデミーで1年生の1学期を終え、今感じている正直な気持ちを述べていく。(文・写真:島田響)

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント