Beauty新作コスメ

【2022年春目前コスメ特集〜チーク編】カラーバリエーションが豊富 自分好みの血色感を楽しんで

 2022年春の新作コスメが続々と発売になり、SNSでも話題になっているアイテムも出てきています。今季はアイやリップに加え、チークも豊富なシーズンです。マスクを外したときに、マスク移りの少ない、肌にピタッと密着しながらふわっと頬が赤らむ血色感を演出できるチークが登場。光や空、風などからインスピレーションを受けているアイテムで、カラーバリエーションが豊富なブランドが多いのも特徴です。好みに合わせて爽やかな春を感じてみてはいかがでしょうか?

— ADの後に記事が続きます —

シャネル

 「シャネル(CHANEL)」は、南フランスにあるヴィラに溢れる光からインスピレーションを受けて誕生した春のコレクションから2色のチークをご紹介。パウダー正面には太陽光のモチーフを象ったデザインを施し、軽やかでシルクのようなテクスチャーでムラになりにくく肌に密着します。光の粒のようなゴールドパールが血色感ときらめきをプラスし、いきいきとした表情に仕上がります。

ジバンシイ

「プリズム・リーブル・ブラッシュ」(限定1色、税込6600円)No.10 ロゼ・チュール
「プリズム・リーブル・ブラッシュ」(限定1色、税込6600円)No.10 ロゼ・チュール

 「ジバンシイ(GIVENCHY)」の春のコレクションは、春を待ちわびて弾けだすようなラメやグリッターを使ったアイテムがラインナップされています。チークは、ドラマチックな血色感を演出する“紅潮チーク”「プリズム・リーブル・ブラッシュ」の日本・中国限定色が登場しました。ピンクやオレンジ、ゴールドなど春らしいカラー4色のルースタイプのパウダーで、ひと塗りで鮮やかに頬を彩ります。

アディクション

 「アディクション(ADDICTION)」は、移り行く美しい空の表情にインスパイアされた、しっとりとしたタッチのブラッシュ全28色が登場しました。動物由来原料不使用のヴィーガンフレンドリーで、ホホバオイルなど3種のオーガニック植物由来成分を配合。「パール」10色と「マット」12色に加え、ブラッシュに重ねて使う新質感の「ニュアンサー」6色が揃います。日々変化する空の表情のように、気分に合わせて自分好みのカラーが楽しめます。

スリー

 「スリー(THREE)」からは、クリームタイプとパウダータイプを組み合わせた「ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ」が発売されました。今春のコレクションは「風」を着想源としており、柔らかな風が頬をなでるようなタッチを、しなやかな色と質感のレイヤードで表現。肌にピタッと密着するクリームタイプとふんわりと色づけるパウダータイプの異なる質感で、立体的な表情を叶えてくれます。

スック

 「スック(SUQQU)」は、新登場したチーク「メルティング パウダーブラッシュ」に注目です。開発に5年を費やしたメルティングパウダー処方を採用し、粉の白っぽさがない透明感の高い仕上がりになっています。ふんわりと軽い質感でありながら、オイルを高配合することでやわらかくしっとりと肌に密着します。カラーは一人ひとりが持つ色素や肌の個性と季節の色を溶け込ませた肌なじみの良い全8色で展開。

ルナソル

 「ルナソル(LUNASOL)」は「Emotion Shade」をテーマに、感性を研ぎ澄まし内なる力や可能性を広げるような春カラーのアイテムがラインナップ。チークからは、オイルベースで肌にシームレスに馴染み、肌の内側から血色感を演出する2色セットの「グロウブラッシュ」と、肌に自然になじみ、粉っぽさのない質感でツヤと澄んだ血色感をプラスする「カラーリングシアーチークス(グロウ)」の新色が登場しました。ルナソルが提案する春のルックを参考に印象的なメイクアップを叶えます。

ポール & ジョー ボーテ

 「ポール & ジョー ボーテ(PAUL & JOE BEAUTE)」のバイカラーチーク「プレスト ブラッシュ」は、フィッティングヴェールパウダーが頬にピタッと密着し、つけたての発色をキープします。ピンクをベースにした春らしいカラーの10種類を用意。また専用ケースとして、デザイナーのソフィーの愛猫であるジプシーとヌネットがデザインされたふわふわのコンパクトも登場。好みのカラーとコンパクトを自由に組み合わせれば、春メイクがより一層楽しめます。

ジルスチュアート ビューティ

 「ジルスチュアート ビューティ(JILL STUART Beauty)」からは、しっかり発色するブライトカラー、肌になじむニュアンスカラー、光を与えるハイライトカラーが1つになった5色入りチークから新色が登場しました。新色「20 honey amaryllis」には、ピンクを基調としたレッドやベージュトーンがセットされています。チークに仕込んだハイライトカラーが自然なツヤ感と透明感を演出します。

チークだけじゃないマルチに使えるアイテムも

ディオール

 「ディオール(DIOR)」の、心地よいバームテクスチャーの「スティック グロウ」は、温もりのある光沢で頬や頬骨を際立たせ、瞬時にヘルシーなツヤ肌を叶えます。持ち運びに便利なスティックタイプなので、日中いつでも簡単にきらめく輝きをプラスすることができます。保湿効果とロングウェアな発色で、チークとしてだけでなくハイライトやボディなどポイント使いもおすすめです。

ヴァレンティノ

 3月18日に日本展開をスタートする「ヴァレンティノ ビューティ(VALENTINO BEAUTY)」からは、アイシャドウやチークに使えるマルチカラー「アイ2チーク」とグリッター「ドリームダスト リップ&チーク」をご紹介。どちらもポイントメイクとしてマルチに使用することができ、メイクアップの幅を広げてくれます。持っているだけで気分も上がるピンクカラーのパッケージにアイコニックなVロゴをあしらったアクセサリーのようなデザインにも注目です。

スナイデル

 「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」は、ブランド誕生1周年を記念したアニバーサリーコレクションから、アイカラー、チーク、リップなどマルチに使用できる「アクアジェム グロウ」と「アクアジェム ティント」をセレクト。グロウはグリーンやレッドなどさまざまな偏光パールの配合で、しっとりと輝くシャイニーコーラルカラー。ティントは肌にナチュラルに溶け込むマット質感で登場。どちらも寒天ベースのテクスチャーで肌にフィットし、色移りしずらくヨレずに発色が持続します。

春目前、2022年春のメイク特集アイシャドウ編

関連記事
【2022年春目前コスメ特集〜アイシャドウ編】異なる質感パレットや自然由来成分で目元ケア

FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
■Instagram https://fsna.co/UrR
■Twitter https://fsna.co/Be8

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング