お買いモノ今週のウィッシュリスト

vol.4 究極のデイリーウェア、ボーディのカシミヤスウェット

 FASHIONSNAPの公式オンラインストア「FASHIONSNAP.STORE」の中からエディターが見つけた、今欲しいアイテムを毎週紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

究極の日常着、ボーディのカシミヤスウェット

 パーカはフーディー、トレーナーはスウェット、時代によって変化するアイテム名についていくのは意外としんどい。その点、素材は優しい。コットン、ウール、ナイロンなどなど初めて聞いた時から今でも立派な現役ワードだ。その中でもカシミヤは特別な響きがある。素材というよりもブランドと言ったほうがしっくりくる人も多いと思う。それくらいカシミヤは特別なモノだ。

 そんなカシミヤをスウェットに落とし込んだ「ボーディ(BODHI)」のヘビーウェイトカシミヤスウェットは、ある意味究極のデイリーウェアだと思う。最高級の内モンゴルのホワイトカシミヤをスポーツウェアに使用するなんて、一体全体どういうことか。でも、嬉しいかなこれがとても心地良い。身体を包む肉厚かつ目の詰まったボディ、肩がドロップしたオーバーなシルエットはスウェットを着なれた身体にすこぶる馴染む。それでいて、テンションをほぐしながらもどこがスノッブさが漂うのは素材が成せる技というところ。コットンで作ったらこうはならないだろう。もちろんプライスは普通のものよりちょっと高い。でも、手に持った時のなんとも言えない恍惚感は納得感と相まって、プライスが些事に思ってしまう。色も使いやすいベーシックなものから思わず食指が伸びるカラーもしっかり揃っている。個人的には深みのあるグリーンを推したい。カシミヤ山羊が育つ雄大な大草原を思わせる緑色、なんて陳腐なことは言わないけどどこか郷愁を誘うこんな良い色を選ばないなんてもったいない。モンゴル大帝国を築いたチンギス・ハンには憧れるけど、BODHIがない時代に生まれたのはちょっぴり同情しちゃうかもね。
(編集部員 RM)

<商品情報>
HEAVY WEIGHT CASHMERE SWEATSHIRT
価格:税込9万3500円
カラー:ブラック、グレー、グリーン
サイズ:0、1

「今週のウィッシュリスト」バックナンバー
vol.1 インパクト抜群、ハトラの褒められニット
vol.2 “大人のダウンベスト“はこれ一択、テアトラのルームキーベスト
vol.3 トレンドに左右されない一生モノ、ビューティフルピープルのトレンチコート

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング