ADVERTISING

デザイナー

Akiko Aoki

青木明子

「アキコアオキ」デザイナー青木明子に聞く19の質問

ファッションデザイナー

デザイナー

Akiko Aoki

青木明子

「アキコアオキ」デザイナー青木明子に聞く19の質問

ファッションデザイナー
アキコアオキ アトリエ

アトリエに飾られているオブジェ

Image by FASHIONSNAP

アキコアオキ アトリエ

ラックに並ぶ服

Image by FASHIONSNAP

―卒業校は? 
女子美術大学、Central Saint Martins。

―デザインや服作りをどこで学んだ?
東京、ロンドン。

―デザイナーになろうと思った理由は?

小さい頃、洋服を自分で選び、着ることがアイデンティティーを表現するうえでとても楽しく身近に感じていたから。

―好きな色は?

ブルー。

―朝起きたら最初にすることは?

窓を全開にして空気を入れかえる。

―日課は?

自転車。

―今日、地球が終わるとしたら何をする?

大切な人たちに会いに行って、ありがとう!とハグをする。

―デザイナーをやっていて嬉しかったことは?

未知のものに触れ、そこからなにかを表現したいと思えること。それを人と共有して感動できること。

―デザイナーとして大切にしていることは?

どんなことでも、すべての事象に可能性を見出そうとする姿勢。

―人間として大切にしていることは?

自分に正直に生きること。

―趣味は?

サイクリング。

―もし1年間自由になれたら何をする?

外の国に行って、そこで生活をしながらものづくり。

―コーヒー派?紅茶派?

紅茶派。

―飼うなら犬?猫?

犬。

―好きな場所は?

海が見える場所。
太陽の光がいっぱい当たるところ。

―10年前の自分の言いたいことは?

エンジョイ。

―10年後の自分に言いたいことは?

エンジョイ。

―デザイナーにならなかったら何になっていると思う?

想像できない。

―デザインする時に気をつけていることは?

陶酔しつつメタ。

デザイナー

青木明子

Aoki Akiko

1986年東京都生まれ。2009年女子美術大学ファッション造形学科卒業後、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズでファッションを学ぶ。帰国後、コレクションブランドでアシスタントを経て、2014年にウィメンズブランド「アキコアオキ」をスタート。同年10月、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOにて2015年春夏コレクションを発表。2018年2月、LVMH Young Fashion Designers Prizeショートリストに選出され、同年11月に毎日ファッション大賞 新人賞・資生堂激励賞などを受賞。

ABOUT BRAND

AKIKOAOKI(アキコアオキ)

 2014年に青木明子が立ち上げたウィメンズブランド。ファッションを生きる行為そのものとして捉え、それを纏う人の生き方や姿勢が感じられる装いを提案している。2020年からは、オンタイムで販売する新レーベル「ヌーン(noon)」をスタート。アキコアオキの服に袖を通したことがない人や、ファッションが身近ではない人も楽しめるよう、オンタイムで着用できるアイテムを販売している。

TAGS

記事のタグ

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント