Image by: 札幌文化芸術劇場 hitaru discrete figures Special Edition 2019年10月6日(日) 主催: 札幌文化芸術劇場 hitaru(札幌市芸術文化財団)・ライゾマティクス © kenzo kosuge [参考図版]

Art

ライゾマティクスの個展が東京都現代美術館で開催、新作とアーカイブを展示

Update:

【2021年5月31日続報】東京都現代美術館の営業再開に伴い、会期を6月22日まで延長。詳しくはこちら>>

Image by 札幌文化芸術劇場 hitaru  discrete figures Special Edition  2019年10月6日(日)  主催: 札幌文化芸術劇場 hitaru(札幌市芸術文化財団)・ライゾマティクス  © kenzo kosuge [参考図版]
Image by: 札幌文化芸術劇場 hitaru discrete figures Special Edition 2019年10月6日(日) 主催: 札幌文化芸術劇場 hitaru(札幌市芸術文化財団)・ライゾマティクス © kenzo kosuge [参考図版]

 東京都現代美術館で、ライゾマティクス(Rhizomatiks)の設立15周年を記念する個展「ライゾマティクス展」が開催される。会期は2021年3月20日から6月20日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同展では2006年の結成以来、人とテクノロジーの関係を探求し、ビョーク(Björk)やスクエアプッシャー(Squarepusher)、パフューム(Perfume)、狂言師の野村萬斎などとコラボレーションしてきたライゾマティクスの新作やアーカイヴを展示。作品は、オンライン上での公開も予定している。

【開催中】東京都現代美術館で「おさなごころを、きみに」展が開催、名和晃平や吉岡徳仁の作品などを展示

■ライゾマティクス展
会期:2021年3月20日(土)〜6月20日(日)
会場:東京都現代美術館
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング