senken plus

スノーピークと中川政七商店、アウトドアで抹茶を楽しめる「野点セット」を共同開発

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

 スノーピークと中川政七商店、及び同社の茶道ブランド「茶輪」は、登山やキャンプなどアウトドアで抹茶を楽しめる「野点セット」を共同開発した。11月2日から両社のオンラインストアやスノーピークの一部直営店、中川政七商店の直営店全店、茶輪日本橋店などで販売する。

【関連記事】マッシュとスノーピークが初コラボ 定番を「エミ」らしい色使いに

 野点セット(2万3000円)は、茶碗や茶筅(ちゃせん)、茶杓(ちゃしゃく)、棗(なつめ)、仕覆(しふく)などをコンパクトにまとめた。茶碗は新潟・燕三条にあるスノーピークの協力工場で作ったチタン製で、3者のロゴを入れた。表地が麻生地の仕覆は、口紐にガイロープや自在金具、裏地にテント生地を使った。

 スノーピークと中川政七商店が野点セットを協業するのは16年に続き2度目。18年に中川が茶輪を作ったこともあり、今回セット内に、茶輪のブランドディレクター木村宗慎氏が監修を務める野点のガイダンスを入れ、第1弾から進化させた。

オンライン会見では、スタッフが野点セットで茶を点てるデモンストレーションも
オンライン会見では、スタッフが野点セットで茶を点てるデモンストレーションも

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング