Fashion

D2Cシューズブランド「フォアモス マルコ」初の常設店舗がオープン、足の小さい女性に向けたアイテムを販売

「フォアモス マルコ」初の常設店 イメージヴィジュアル Image by フォアモス マルコ
「フォアモス マルコ」初の常設店 イメージヴィジュアル
Image by: フォアモス マルコ

 足のサイズが小さい女性に向けたD2Cシューズブランド「フォアモス マルコ(FOREMOS marco)」が10月7日の今日、初の常設店舗を伊勢丹新宿店2階の婦人靴売り場に出店した。

 フォアモス マルコでは、サイズ20.5cmから22.5cmまでの婦人靴を展開。足の小さい人のために開発した「special Bワイズ」の木型を用いて製作し、小柄な女性の足が上品で美しく見えるマニッシュテイストのデザインをベースに採用している。店頭では常時30アイテム以上を取り揃え、プラットフォームローファー(1万4000円)やバレエパンプス(1万2000円)、シンプルミドルブーツ(2万1000円/すべて税別)などが揃う。

■FOREMOS marco 伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴売場
営業時間:10:00〜20:00(施設の営業時間や休業期間に準ずる)
公式サイト

D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 (NewsPicksパブリッシング)
著: 佐々木康裕
メーカー: ニューズピックス
発売日: 2020/01/08
価格: ¥1,980(2020/10/07現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング