(左から)大坂なおみ選手、ニコラ・ジェスキエール
(左から)大坂なおみ選手、ニコラ・ジェスキエール
Image by: ©Louis Vuitton

Fashion

大坂なおみ選手が「ルイ・ヴィトン」の新アンバサダーに就任、ファッションアイコンとしても注目

(左から)大坂なおみ選手、ニコラ・ジェスキエール Image by ©Louis Vuitton
(左から)大坂なおみ選手、ニコラ・ジェスキエール
Image by: ©Louis Vuitton

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、新たなアンバサダーにプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手を起用した。

— ADの後に記事が続きます —

 1997年生まれの大坂選手は3歳からテニスをスタート。2013年からプロに転向し、2019年にアジア初の世界ランキング1位に輝いた。ファッションアイコンとしても注目を集めており、昨年は「アディアム(ADEAM)」「ナイキ(NIKE)」「ストラスベリー(STRATHBERRY)」とコラボレーションしたほか、雑誌「ハーパーズ バザー」では初めて国内ファッション誌の表紙を飾った。

 大坂選手は、2021年春夏コレクションのキャンペーンから登場する予定。クリエイティブディレクターを務めるニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)は「なおみは彼女の世代を代表する特別な女性で、ロールモデルでもある。彼女のキャリアと信念は刺激的である」とコメントしている。

ルイ・ヴィトンのアイテムも選出
【2020年ベストバイ】大坂なおみが今年買って良かったモノ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング