Image by: オープニングセレモニー

Fashion

オープニングセレモニーが再上陸、オリジナルブランドとして展開

Image by オープニングセレモニー
Image by: オープニングセレモニー

 アメリカ発のセレクトショップ「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」が、2021年春夏シーズンに日本に再上陸する。セレクト業態ではなくオリジナルブランドとして展開し、アイテムは公式オンラインストアと国内の一部セレクトショップなどで順次取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 オープニングセレモニーは2002年にウンベルト・レオン(Humberto Leon)とキャロル・リム(Carol Lim)がニューヨークで創業。高感度な国内外のデザイナーブランドおよびオリジナルブランドをラインナップし、「OC」の名称で親しまれてきた。日本には2009年に上陸し、オンワードホールディングスが国内事業を手掛けてきたが、同社は2019年10月に不採算事業の整理のためオープニングセレモニーからの撤退を表明。2020年に国内の全店舗を閉店し、オンラインストアを閉鎖した。昨年1月から「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」「アンブッシュ(AMBUSH®)」などを擁するミラノ拠点のニューガーズグループ(New Guards Group)の傘下となっており、セレクト業態は休止してブランドのコレクションに注力していくことを発表していた。

関連記事
「オープニングセレモニー」オフ-ホワイト親会社のニューガーズグループに売却

■オープニングセレモニー:公式オンラインストア

■問い合わせ先:イーストランド(03-6712-6777)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング