取締役兼COO 伊藤正裕氏
取締役兼COO 伊藤正裕氏
Image by: FASHIONSNAP

Business

ZOZO新規事業のキーマン 伊藤正裕COOが退任へ スタートトゥデイ工務店CEOなどを歴任

取締役兼COO 伊藤正裕氏 Image by FASHIONSNAP
取締役兼COO 伊藤正裕氏
Image by: FASHIONSNAP

 ZOZOの取締役兼COOの伊藤正裕氏が、任期満了に伴い退任する。後任には執行役員EC事業本部長の廣瀬文慎氏が就く予定で、6月25日開催の定時株主総会で承認可決後、正式に決定するという。

ゾゾコスメのイメージとゾゾグラス

関連記事
ゾゾコスメを「日本一のコスメストア」に ZOZO開発キーマンに聞く化粧品EC本格参入の勝算

— ADの後に記事が続きます —

 伊藤氏は、2000年12月にヤッパ(現ZOZOテクノロジーズ)を設立。2015年にスタートトゥデイ工務店(現ZOZOテクノロジーズ)代表取締役CEO、2017年にはZOZOの取締役に就任した。2019年からは同社取締役兼COOと、ZOZOテクノロジーズ取締役を兼任しており、「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)」「ゾゾグラス(ZOZOGLASS)」など新規事業を手掛ける中心人物として知られている。取締役退任後、ZOZOはアドバイザリーを目的とした業務委託契約を同氏と締結する予定だという。

 廣瀬氏は1977年生まれ。2001年4月に第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行した後、2005年には日興コーディアル証券(現SMBC 日興証券)に入社。2007年5月からZOZOの内部監査室長、経営管理本部長、MSP事業本部執行役員などを歴任している。

 なお、創業者 前澤友作氏が代表取締役社長を務めていた時代に、同社に買収された子会社の社長には、元アラタナ代表で昨年4月にノットアホテルを創業した濱渦伸次氏や、「STORES.jp」を手掛けた光本勇介氏、元クラウンジュエルの福元健之氏などがいる。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング