「ジャンポール・ゴルチエ」公式インスタグラムより
「ジャンポール・ゴルチエ」公式インスタグラムより

Fashion

ジャンポール・ゴルチエがSNSに「The end.」の意味深投稿、レディ・トゥ・ウェア復活も示唆

「ジャンポール・ゴルチエ」公式インスタグラムより
「ジャンポール・ゴルチエ」公式インスタグラムより

 「ジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)」の公式インスタグラムのストーリーズ上に、「JPG ready to wear rebirth」の文言とともにカウントダウンが出現した。同ブランドのレディ・トゥ・ウェアは1976年にスタートし、2015年春夏コレクションをもって展開を終了しているが、カウントダウンが終了する5月28日に何らかの発表がありそうだ。

— ADの後に記事が続きます —

 デザイナーのジャン=ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)は昨年1月にファッションデザイナーからの引退を発表。2020年オートクチュールコレクションでのショーが同氏が手掛ける最後のコレクションとなったが、ブランドは新しいコンセプトでオートクチュールラインを継続する方針を表明していた。毎シーズンゲストデザイナーを招聘する形でコレクションを制作し、初回は「サカイ(sacai)」の阿部千登勢を迎え、昨年7月に披露する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期となっている。

ジャン=ポール・ゴルチエ クチュールコレクション

関連記事
「サカイ」阿部千登勢をゲストデザイナーに迎えたジャンポール・ゴルチエのクチュールコレクション、発表時期を7月に再延期

 ブランドは5月21日、公式ツイッターおよびインスタグラムアカウントに「The end.」とメッセージを投稿。一時的にアイコン画像が削除されたほか、プロフィール欄に「The end of an era」といったメッセージが記載されたことから、SNS上では「ブランドが終了するのではないか」と憶測を呼んでいた。3日後の24日には「Are you ready for Jean Paul Gaultier new era?」のメッセージと共に、サカイや「エッセンス(SSENSE)」「パロモ スペイン(Palomo Spain)」「ピエール アルディ(PIERRE HARDY)」などの様々なブランドや企業のロゴを映し出した動画を投稿。サカイに続く、新たなコラボレーションを示唆している。

Pain couture, jean-paul gaultier
著: Jean Paul Gaultier, Gerard Lefort
メーカー: Fondation Cartier
価格: ¥12,665(2021/05/24現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング