カナダグース
カナダグース
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

「カナダグース」長年の批判を受けていた毛皮の使用 2022年末までに停止へ

 「カナダグース(CANADA GOOSE)」が、2022年末までに毛皮の使用を停止すると発表した。毛皮の購入は2021年末までに終了するという。同ブランドは、主に北米に生息するコヨーテの毛皮をシグネチャーアイテムであるパーカのフードに使用してきた。

カナダグース Image by FASHIONSNAP
カナダグース
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 アメリカの動物権利保護団体PETAはカナダグースの毛皮の使用に対して、長年批判を繰り返し、公式サイトなどでボイコットを呼びかけてきた。2017年には同社の株式を取得し、直接的な影響力を拡大。反対運動に対し、カナダグースは動物に配慮した製造に取り組んでいると主張してきたが、使用中止の判断を決めた。

 動物保護に努める非営利団体「Humane Canada」のCEO Barbara Cartwrightは「これは、より人道的で持続可能な世界を構築するための重要な一歩です。カナダグースの決定と業界における彼らのリーダーシップを称賛します」とコメントしている。

レッド ヴァレンティノ

関連記事
「レッド ヴァレンティノ」が終了、2023-24年秋冬コレクションがラストに

毛皮と人間の歴史
著: 西村 三郎
メーカー: 紀伊國屋書店
価格: ¥1,500(2021/06/25現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング