「高撥水ビエラシャツワンピース」(税込1900円)
「高撥水ビエラシャツワンピース」(税込1900円)
Image by: ワークマン

Fashion

「#ワークマン女子」が錦糸町に新店オープン、旗艦店として全国売上NO.1を目指す

「高撥水ビエラシャツワンピース」(税込1900円) Image by ワークマン
「高撥水ビエラシャツワンピース」(税込1900円)
Image by: ワークマン

 ワークマンが、「#ワークマン女子」の新店舗を錦糸町駅に隣接するショッピングモール アルカキット錦糸町に出店する。オープン日は10月15日。同店は旗艦店として、現在展開しているワークマン、ワークマンプラス、#ワークマン女子の全924店舗中1位となる年間6億円の売上を目指す。

— ADの後に記事が続きます —

 アルカキット錦糸町店は店舗面積100坪。アウトドアウェアやレインスーツを中心とする男女兼用を6割、女性2割、男性2割で展開する。秋冬の新製品からは、電熱ヒーターを搭載したヒーターボアフリースベスト(3900円)やヒーターマルチブランケット(2900円)、「ママ楽」をテーマにした撥水プリーツスカート(1900円)、シャツワンピース(1900円)、ショートコート(2900円/全て税込)などを取り扱う。

 また、#ワークマン女子全店舗に設置しているフォトスポットを、Z世代である日本大学商学部の学生の協力のもと刷新。RGBライト搭載のフィッティングルームや、ゴリラとキャンプしている様子が撮影出来るブース、メッセージの入った鏡などを設置する。同店のSNS投稿率は、トップの桜木町コレットマーレ店の6%に次ぐ、5%達成を目指す。

 同社は、桜木町駅前のコレットマーレ店東京ソラマチ店など駅近のショッピングモールで現在展開している「#ワークマン女子」の5店舗が予想を上回る好業績を受け、今後首都圏と関西圏の主要駅前や駅近に10店舗程の出店を計画。路面店においても、先行した柏市と盛岡市郊外に加え、今後1年の間に400店舗の展開を目指しており、 関東、甲信越、中部、関西、中国、九州で15店舗の出店を控えているという。

ワークマン #ワークマン女子

関連記事
「#ワークマン女子」初の路面店が南柏にオープン、子どもが遊べる試着室を用意

■#ワークマン女子 アルカキット錦糸町店
住所:東京都墨田区錦糸2-2-1 アルカキット錦糸町 3階

#ワークマン女子ってなに? (M.B.MOOK)
メーカー: マガジンボックス
発売日: 2021/04/30
価格: ¥800(2021/10/01現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング