ワンダーワイルド M バター
ワンダーワイルド M バター
Image by: FASHIONSNAP

Beauty

資生堂傘下の米国発スキンケア「ドランク エレファント」からバーム状保湿クリーム ツイッター開設で発信強化

 資生堂傘下のアメリカ発スキンケアブランド「ドランク エレファント(DRUNK ELEPHANT)」が、新作「ワンダーワイルド M バター」を4月1日に発売する。マルラバターをはじめとした植物由来のバターやオイルを配合し、潤いを閉じ込めてしっとりとした肌を守る。価格は税込4400円。

ワンダーワイルド M バター Image by FASHIONSNAP
ワンダーワイルド M バター
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 ワンダーワイルド M バターは、とろけるようなテクスチャーが、水分が不足してかさつきやごわつきなど、乾燥ダメージが気になる肌をいたわるバーム状の保湿クリーム。マルラバターをキーにクプアスバターやシアバターといった植物由来のバターのほか、メドウフォームオイルやグリーンティーシードオイルなど植物由来オイルを配合し、肌表面に保護膜を作って潤いを閉じ込める。目元や唇といった乾燥しやすいパーツ、ボディにも使うことができる。ドランク エレファントの他製品と同様に、エッセンシャルオイルやアルコール(エタノール)、シリコン、紫外線吸収剤、香料・染料、界面活性剤といった成分を排除し、肌の刺激になりにくい処方となっている。

ワンダーワイルド M バター
ワンダーワイルド M バター

 ドランク エレファントは創業者のティファニー・マスターソン(Tiffany Masterson)が2012年に設立。ティファニー自らの肌トラブルの経験から、肌の刺激になる成分を排除し、アイテムごとにpHレベルを調整している。SNSでのファンとの交流も特徴で、「効果を実感したらシェアしてほしい」と指定のハッシュタグ「#barewithus」を用意し、リアルな使用感レビューが拡散されることで認知を拡大。ミレニアル世代やZ世代を中心に支持されるブランドへと成長した。

 2019年に資生堂が8億4500万ドル(約990億円)で買収し、2021年10月に日本へ上陸。「イセタン ミラー メイク&コスメティクス」の一部店舗と三越伊勢丹化粧品オンラインストア「ミーコ(meeco)」で取り扱っている。さらに今年に入り、公式サイトと世界に先がけて日本公式ツイッターを開設。ツイッターはユーザーからの質問にもリプライするなどのコミュニケーションの場として活用する予定で、公式サイトでは肌悩みに最適なアイテム同士を組み合わせて作る”スムージースキンケア”の診断コンテンツを設けるなど、ブランドフィロソフィーや製品情報を発信する。DtoCビジネスのタッチポイントとして、顧客との相互コミュニケーションを図っていく。

■問い合わせ先
ドランク エレファント お客様窓口:0120-050-529
公式サイト ツイッター

FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
■Instagram https://fsna.co/UrR
■Twitter https://fsna.co/Be8

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング