「コリナイ・プロジェクト」発表会
「コリナイ・プロジェクト」発表会
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

ピップが新プロジェクト始動、文化服装学院の学生80人と「肩がこらない服」を共同開発へ

 製薬会社のピップが、磁気の力で血行を改善してコリをほぐす家庭用磁気治療絆創膏「ピップエレキバン」の発売50周年を記念した新プロジェクト「コリナイ・プロジェクト」を通じて、「未来の肩がコラない服」を文化服装学院の学生80人と共同開発すると発表した。アイテムは9月以降に披露する予定だという。

「コリナイ・プロジェクト」発表会 Image by FASHIONSNAP
「コリナイ・プロジェクト」発表会
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 コリナイ・コレクションには文化服装学院アパレルデザイン科の生徒80人のほか、文化服装学院の教授 朴澤明子氏や人間工学博士の下村義弘氏が開発に参加。ピップの代表取締役社長 松浦由治氏は5月31日に開いたプロジェクト発表会で「学生の柔軟な発想にヒントをもらいながら作っていきたい」と話した。アパレル企業とのコラボなどで商品化も視野に入れているという。

 「在宅勤務の普及や加速するIT化、少子高齢化などの要因により、コリはもはや国民病とも言える存在になっている。ピップエレキバン発売50周年を迎えるこのタイミングで、改めてコリについて考える機会を創出したかった」(松浦氏)として立ち上げたプロジェクトでは、「コリナイ・コレクション」のほかにオンライントークイベント「コリナイ・カタリバ」を企画。肩コリについて改めて考えるきっかけ作りとして「サウナ」「身体づくり」「ゲーム配信」の3つのジャンルの専門家を招き、オンライントークイベントを開催するという。詳細は後日追って発表される。

 また、プロジェクトのアンバサダーとしてAKB48の倉野尾成美と下尾みうが就任。AKB48が5月18日に発売した新曲「元カレです」のカップリング曲「アンジー」のプロモーションビデオではピップとコラボレーションしている。

人間工学博士の下村義弘氏 文化服装学院の教授 朴澤明子氏 文化服装学院アパレルデザイン科3年 高橋知優 Image by FASHIONSNAP
人間工学博士の下村義弘氏 文化服装学院の教授 朴澤明子氏 文化服装学院アパレルデザイン科3年 高橋知優 Image by FASHIONSNAP
代表取締役社長 松浦由治氏 AKB48の倉野尾成美 下尾みう Image by FASHIONSNAP
代表取締役社長 松浦由治氏 AKB48の倉野尾成美 下尾みう Image by FASHIONSNAP

■ピップ:公式サイト

アーバンが大阪文化服装学院と手掛ける新ブランド「UO」のアイテムヴィジュアル

関連記事
アーバンと大阪文化服装学院の学生がタッグ、新ブランド「UO」がデビュー

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング