先行チラシヴィジュアル
先行チラシヴィジュアル
Image by: 東京都美術館

Art

東京都美術館が「マティス展」開催、絵画や彫刻などを展示

 フランス 画家アンリ・マティスの大規模回顧展「マティス展 Henri Matisse: The Path to Color」が、東京都美術館で開催される。会期は、2023年4月27日から8月20日まで。

先行チラシヴィジュアル Image by 東京都美術館
先行チラシヴィジュアル
Image by: 東京都美術館
— ADの後に記事が続きます —

 マティスは、20世紀初頭の絵画運動であるフォーヴィスム(野獣派)の中心的な存在として活動し、感覚に直接訴えかけるような鮮やかな色彩とかたちを探求した画家。東京都美術館は、日本では約20年ぶりの大規模回顧展となる同展を、世界最大規模のマティス・コレクションを所蔵するポンピドゥー・センターの協力を得て開催する。

 同展では、絵画をはじめ、彫刻や素描、版画、切り紙絵、晩年の最大傑作と言われるヴァンスのロザリオ礼拝堂に関する資料などを展示し、マティスの仕事を多角的に紹介する。

■「マティス展 Henri Matisse: The Path to Color」
会期:2023年4月27日(木)〜8月20日(日)
会場:東京都美術館(東京・上野公園)企画展示室
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、ポンピドゥー・センター、朝日新聞社、NHK、NHK プロモーション
公式サイト 

東京国立近代美術館で開催されるゲルハルト・リヒター展

関連記事
東京国立近代美術館が「ゲルハルト・リヒター展」を開催、鈴木京香が音声ガイドを担当

マティス (ちいさな美術館シリーズ)
著: アンリ・マティス
メーカー: 青幻舎
価格: ¥1,320(2022/06/08現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング