「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST”」
「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST”」
Image by: 田中義久

Art

資生堂がアフターコロナを考えるグループ展第2弾を開催、テーマは「探求」

 資生堂が、アーティスト6組によるグループ展「第八次椿会」の第2弾となる「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST”」を資生堂ギャラリーで開催する。会期は8月27日から12月18日まで。

「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST”」 Image by 田中義久
「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST”」
Image by: 田中義久
— ADの後に記事が続きます —

 第八次椿会は、2021年からアフターコロナの「あたらしい世界」について考える展覧会としてスタート。参加アーティストの杉戸洋、中村竜治、ネルホル(Nerhol)、ミヤギフトシ、宮永愛子、目[mé]の6組が「触発/Impetus」というテーマに基づき、資生堂が70年以上にわたり開催してきた「椿会展」で蒐集した美術収蔵品から「あたらしい世界」に触発する作品を選択。それらに対する応えを提示する作品を制作、展示した。

 今回のテーマは「探求/Quest」。メンバー同士のコラボレーションや異分野の専門家との交流、前回の展覧会などを通して生まれた問いや気づきを探求していくという。同展のロゴは、昨年同様グラフィックデザイナーの田中義久が手掛けた。

4色のグラフィック

関連記事
アートフェスティバル「ムーンアートナイト下北沢」が初開催 日本初公開の作品など展示

東京建物が主催するシティポップのジャケットを集めた展覧会「シティポップ・グラフィックス」のメインヴィジュアル

関連記事
シティポップの歴史を振り返る展覧会が開催 大滝詠一や山下達郎など300枚超のジャケットデザインを展示

■「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST”」
会期:2022年8月27日(土)~12月18日(日)
会場:資生堂ギャラリー
所在地:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
営業時間:平日 11:00~19:00/日・祝 11:00~18:00
定休日:月曜日
問い合わせ:03-3572-3901
入場料:無料
特設サイト

化粧心理学 : 化粧と心のサイエンス
著: 資生堂ビューティーサイエンス研究所
メーカー: フレグランスジャーナル社
発売日: 2017/04/14
価格: ¥2,884(2022/07/21現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング