三宅一生
三宅一生
Image by: ISSEY MIYAKE INC.

Fashion

三宅一生氏が死去、享年84

 デザイナーの三宅一生氏が、8月5日に肝細胞がんで死去した。享年84。本人の意志により、お別れ会などは開催しないという。

関連記事
ファッションデザイナー 三宅一生氏が死去 業界内外から追悼の声<随時更新>

三宅一生 Image by ISSEY MIYAKE INC.
三宅一生
Image by: ISSEY MIYAKE INC.
— ADの後に記事が続きます —

 広島県出身の三宅氏は、1938年生まれ。爆心地近くに架けられたイサム・ノグチの設計の二つの橋に感銘を受け、衣服デザインを志す。1965年に渡仏後はオートクチュールを学び、「ジバンシィ(GIVENCHY)」などのブランドで経験を積み、帰国後の1970年に「三宅デザイン事務所」を設立。1971年にはニューヨークコレクション、1973年にはパリコレクションデビューを果した。

 なお、ISSEY MIYAKE INC.が展開するブランドの活動はこれまで通り行う予定だという。

関連記事
スティーブ・ジョブズのタートルネック秘話 ISSEY MIYAKEが製作

関連記事
イッセイ ミヤケ新社長に北村みどり氏が就任、三宅デザイン事務所の代表取締役社長と兼任

関連記事
デザイナー高田賢三が逝去 新型コロナにより半月にわたり闘病

三宅一生 未来のデザインを語る
著: 三宅 一生
編集: 重延 浩
メーカー: 岩波書店
価格: ¥3,190(2022/08/09現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング