ageHa THE FESTIVAL VOL.01 agefarre 2022 -Open Air-
ageHa THE FESTIVAL VOL.01 agefarre 2022 -Open Air-
Image by: ageHa

Culture

新木場「ageHa」が再始動 第1弾はお台場で開催

 東京・新木場のエンターテインメント施設「スタジオコースト(STUDIO COAST)」を拠点に活動していたクラブイベント「ageHa」が、会場を問わずに開催する新たなクラブイベントシリーズ「Festivalプロジェクト」をスタートする。第1弾として、10月1日にお台場で「ageHa THE FESTIVAL VOL.01 agefarre 2022 -Open Air-」と題した屋外フェスティバルを開催する。

ageHa THE FESTIVAL VOL.01 agefarre 2022 -Open Air- Image by ageHa
ageHa THE FESTIVAL VOL.01 agefarre 2022 -Open Air-
Image by: ageHa
— ADの後に記事が続きます —

 ageHaは、は、東京・新木場のエンターテインメント施設「スタジオコースト(STUDIO COAST)」の閉館に伴い、今年1月に同館での活動を終了。新プロジェクトでは、ageHaがこれまでに開催したパーティーをトレンドやニーズに合わせた形で進化させたイベントを展開していくという。

 第1弾となる今回のイベントでは、ageHaで10年間にわたって行われたパーティー「agefarre」をフィーチャー。ヘッドライナーとして、トランスミュージックのレジェンドとして知られるオランダ出身のフェリー・コーステン(Ferry Corsten)が「System F」名義で7年ぶりに出演するほか、1月にスタジオコーストで開催されたageHaによる最後のイベント「THE FINAL NIGHT」にも出演した音楽プロデューサーのヨージ・ビオメハニカ(YOJI BIOMEHANIKA)やジョン・ロビンソン(JOHN ROBINSON)、デイヴ・ロジャース(DAVE RODGERS)などが登場する。会場には、お立ち台やageHaを象徴するオクタゴンスピーカーを設置したテントステージを用意する。

ageHa STUDIO COAST 閉館

関連記事
STUDIO COASTが閉館、クラブイベント「ageHa」が新木場での展開を終了

Mura Masaのアー写

関連記事
我が道を切り拓くUK発のプロデューサーMura Masa 「demon time」を通してプライベートを探る

■ageHa THE FESTIVAL VOL.01 agefarre 2022 -Open Air-
開催日時:2022年10月1日(土)11:00〜20:00
会場:東京・お台場特設会場
所在地:東京都江東区青海1丁目1
前売り券:U-25(25歳以下限定)4500円/GA(一般前売り)6500円/DELUXE(デラックス)1万2000円
当日券:U-25(25歳以下限定)6500円/DOOR(一般当日)7500円
特設サイト

ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会
著: 島根県立石見美術館、国立新美術館
メーカー: 青幻舎
発売日: 2021/04/10
価格: ¥3,850(2022/09/20現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング