AZ FACTORY「Love Brings Love Fashion Show」
AZ FACTORY「Love Brings Love Fashion Show」
Image by: AZ FACTORY

Fashion注目コレクション

故アルベール・エルバスに捧げる愛のドレス 「AZファクトリー」が44ブランドを迎えてトリビュートショー開催

AZ FACTORY「Love Brings Love Fashion Show」 Image by AZ FACTORY
AZ FACTORY「Love Brings Love Fashion Show」
Image by: AZ FACTORY

 「AZファクトリー(AZ FACTORY)」が、創業者であるアルベール・エルバス(Albert Elbaz)を追悼するトリビュートショーをキャロー・デュ・タンプル(Carreau du Temple)で開催した。「Love Brings Love(愛が愛をもたらす)」というテーマのもとで行われた同イベントは、パリ・ファッションウィークの最終日に開催。40人以上のデザイナーによるエルバスへの追悼作品と、「AZファクトリー」スタジオによる25着の新作コレクションが発表された。

前回のコレクション
帰ってきたアルベール・エルバス——新ブランド「AZ Factory」のデビュー映像で愛を叫ぶ

— ADの後に記事が続きます —

エルバス、最後のテーマ

 今年4月に惜しくも59歳でこの世を去ったエルバス。彼が最後に取り組んでいたコレクションのテーマは、1945年にパリで開催された「テアトル・ドゥ・ラ・モード(THEATRE DE LA MODE)-モードの劇場展」への賛辞だったという。これは戦後の物資不足の中、クチュリエたちがミニチュアのマネキンに衣装を着せて展示したもの。最新モードを身につけたマネキンは劇場風セットの中に展示され、当時大きな反響を得た。そんな彼らのファッションへの愛や連帯、そして創造性を現代に復活させたのが、今回のトリビュートショーだ。

アルベール・エルバス 死去

2021年4月の訃報
アルベール・エルバスが死去、新ブランド「AZ Factory」立ち上げでファッション界に本格復帰した矢先

44のブランドとデザイナーが参加

 参加したのは、「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」の川久保玲、「ディオール(DIOR)」のマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)など、44のブランドとデザイナー。彼らがエルバスへのオマージュとして制作したドレスの中には、本人が愛用したメガネや蝶ネクタイ、そしてエルバスによる手描きイラストをモチーフにしたデザインも見られた。

マリア・グラツィア・キウリのルック
マリア・グラツィア・キウリのルック
ドリス・ヴァン・ノッテンのルック
ドリス・ヴァン・ノッテンのルック
ラルフ ローレンのルック
ラルフ ローレンのルック
サンローランのルック
サンローランのルック

 また、優雅なドレープ使いや立体的な造形、ハッピーで鮮やかな色使いなど、エルバスのクリエイションへの愛と敬意を込めた作品が多数登場。日本から参加した「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」は、ボリュームたっぷりのフリル使いでエルバスのドレスを再現した、彼らしいオマージュ作品を作り上げた。

ヴィクター&ロルフのルック
ヴィクター&ロルフのルック
アレッサンドロ・ミケーレのルック
アレッサンドロ・ミケーレのルック
コム デ ギャルソンのルック
コム デ ギャルソンのルック
トモ コイズミのルック
トモ コイズミのルック

 AZファクトリーの新作では、あらゆる体型・サイズの女性が着用できる機能的なワードローブを提案したブランドのコンセプトを引き継ぎ、さまざまなボディシェイプの女性たちがモデルに起用されていたのも印象的だ。

AZファクトリー
AZファクトリー
AZファクトリー
AZファクトリー

ハート舞い散るフィナーレ

 ショーのBGMには「べサメ・ムーチョ」「アンチェインド・メロディ」といった「愛」をテーマにした名曲を採用。フィナーレには「テアトル・ドゥ・ラ・モード」へのオマージュを感じさせる巨大なセットが登場し、ハート型のコンフェッティが舞い散った。愛情深い人柄で知られたエルバスが最後に現役デザイナーたちを結束させてくれたことは、今後のファッション界にとっても大きな意義があるに違いない。

AZ Factory

全ルックを見る
AZ Factory 「Love Brings Love」

辻 富由子 (Fuyuko Tsuji)

セントラル・セント・マーティンズ出身。モード誌の編集者、通信社のニュース記者を経て、フリーランスのファッションエディター/ライターとして独立。ファッション以外では、現代アートやフィギュアスケートについての記事執筆もこなす。

    ■AZ FACTORY「Love Brings Love Fashion Show」参加デザイナー
    ALAÏA – Pieter Mulier
    ALEXANDER MCQUEEN – Sarah Burton
    BALENCIAGA – Demna Gvasalia
    BALMAIN – Olivier Rousteing
    BOTTEGA VENETA – Daniel Lee
    BURBERRY – Riccardo Tisci
    CASABLANCA – Charaf Tajer
    CHLOE – Gabriela Hearst
    CHRISTOPHER JOHN ROGERS – Christopher John Rogers
    COMME DES GARÇONS – Rei Kawakubo
    DIOR – Maria Grazia Chiuri
    DRIES VAN NOTEN – Dries Van Noten
    FENDI – Kim Jones
    GIAMBATTISTA VALLI – Giambattista Valli
    GIORGIO ARMANI – Giorgio Armani
    GIVENCHY – Matthew Williams
    GUCCI – Alessandro Michele
    GUO PEI – Guo Pei
    HERMES – Nadège Vanhée-Cybulski
    IRIS VAN HERPEN in collaboration with ADOBE – Iris Van Herpen
    JEAN PAUL GAULTIER – Jean Paul Gaultier
    LANVIN – Bruno Sialelli
    LOEWE – Jonathan Anderson
    LOUIS VUITTON – Nicolas Ghesquière
    OFF-WHITE – Virgil Abloh
    RAF SIMONS – Raf Simons
    RALPH LAUREN – Ralph Lauren
    RICK OWENS – Rick Owens
    ROSIE ASSOULIN – Rosie Assoulin
    SACAI – Chitose Abe
    SAINT LAURENT – Anthony Vaccarello
    SCHIAPARELLI – Daniel Roseberry
    SIMONE ROCHA – Simone Rocha
    STELLA MCCARTNEY – Stella McCartney
    THEBE MAGUGU – Thebe Magugu
    THOM BROWNE – Thom Browne
    TOMO KOIZUMI – Tomo Koizumi
    VALENTINO – Pierpaolo Piccioli
    VERSACE – Donatella Versace
    VETEMENTS – Guram Gvasalia
    VIKTOR & ROLF – Viktor Horsting & Rolf Snoeren
    VIVIENNE WESTWOOD – Vivienne Westwood & Andreas Kronthaler
    WALES BONNER – Grace Wales Bonner
    Y/PROJECT – Glenn Martens

    最新の関連記事

    Realtime

    現在の人気記事

      次の記事を探す

      Ranking Top 10

      アクセスランキング