ライダースジャケットの全サイズ(120〜200)
ライダースジャケットの全サイズ(120〜200)
Image by: FASHIONSNAP

お買いモノFSレビュー

適正サイズを検証、ビューティフルピープルのライダース全9サイズを試してみた

Update:

2022年7月1日付けで、FASHIONSNAP.STOREのサイトをリニューアル致しました。>>リニューアル後のサイトはこちら

 2021年秋冬シーズンから始動した「ビューティフルピープル(beautiful people)」の新スタンダードライン「ザ・ビューティフルピープル(THE/a beautiful people)」。性別や年齢、体型を問わず、あらゆる人々が好みのフィット感で着用できるアイテムを展開しています。なかでもライダースジャケットやトレンチコートのサイズの種類は「120〜200」という幅広さ。どれも一生モノとして相応しいアイテムですが、その幅広さ故、ECサイトで購入する際は特にサイズ選びに悩んでいた方も多いのではないでしょうか?

 そこでFASHIONSNAP編集部では、なんと全サイズを男女2人が試着レビューし、実際の着用感やベストなサイズをご紹介。今回はライダース編をお届けします。ライダースジャケットはジェンダーフルイドのアイテムを取り揃えている「FASHIONSNAP.STORE」でも全サイズを販売中。自分のベストサイズはどれなのか、購入時の参考に是非してみてください!

ライダースジャケットの全サイズ(120〜200) Image by FASHIONSNAP
ライダースジャケットの全サイズ(120〜200)
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

「ザ・ビューティフルピープル」とは?
既存の「キッズシリーズ」を時代に合わせてパターンや素材をアップデートし、「KIDSWEAR FOR EVERYONE」をテーマに、ブランドのシグネチャーであるトレンチコートやライダースジャケットをはじめとした様々なアイテムをラインナップ。
すべての人がより心地よく動きやすい、自由に楽しめるアイテムを提案しています。アイテムには「高度なクラフトマンシップ」「上質なテキスタイル」「常識を覆すユニークネス」「相反する要素の融合」といったブランドが重きを置いてきたDNAが反映されています。

試着するライダースジャケットはこちら

サイズチャートで見る

※①〜⑦はブランド公式、重さはFASHIONSNAP調べ(商品によって若干の誤差があります。重さは100g前後の誤差が生じる場合があります)
※①〜⑦はブランド公式、重さはFASHIONSNAP調べ(商品によって若干の誤差があります。重さは100g前後の誤差が生じる場合があります)

164cm 女性(痩せ型)が着る場合

総務部の20代女性:身長は164cmで体型は痩せ型。シャツアイテムはオーバーサイズ、それ以外はジャストサイズの服を選びがち。肩幅は39cm、袖丈は52cm。

120cm

 レザーが柔らかいので、意外と動きやすくて着やすいですね。着用した感じはまさしくボディスーツというくらい身体にぴったり。インナーに長袖を着るのは難しそうなので、春夏用という感じ。かなりハイウエストなのが個人的には可愛いなと思うポイントでした。

>>120cmサイズの詳細・購入はこちらから

130cm

 心なしかワイルド感がありますね(笑)。120cmと比較して一気に丈が伸びたように感じます。アームホールにも若干のゆとりが出てきましたが、こちらもインナーに長袖は着られなさそう。ただレザーは着用していくうちに身体に馴染んでいくので、あえてこれくらいのサイズを選んで着ても良さそう。

>>130サイズの詳細・購入はこちらから

140cm

 120cm、130cmと着用してきたので大きめのサイズに見えてきました(笑)。腕はまだ短いのと、前のファスナーを閉めるとちょっときつく感じますが、このサイズから長袖(薄手)のインナーなら着られますね。キレイめに着こなしたいなら、これくらいのサイズでコンパクトにまとめたいかも。流行りのセカンドスキントップスを中に忍ばせたら今っぽいスタイリングになりますね!

>>140サイズの詳細・購入はこちらから

150cm

 身幅に大分ゆとりが出てきて、薄手のニットまでならなんでも着られそう。ただシルエットは140cmの方が好みでした。私自身は割と痩せ型なので、身長が160cm前後/標準体型の方は150cmサイズがちょうど良さそう。

>>150サイズの詳細・購入はこちらから

160cm

 身体へのフィット具合は一番しっくりきました。個人的には身体のフィット感が150cmよりも160cmの方が好みで、まさにジャストサイズ。厚手のニットも着られそうなので、インナーの種類はもう選ばなくて良さそうです。ジャケット感覚でサラッと着たい人にはこちらを勧めたいですね。ただ、タイトに着るというライダースジャケットのイメージとは違ってきます。

>>160サイズの詳細・購入はこちらから

170cm

 思ったほど大きいとは感じず「ゆとりがあるなぁ」くらいの印象ですが、重い(笑)。ウエストまわりが大きく、脇の下が余ってきました。ライダースとしての適正なサイズ感ではないですが、オーバーサイズが好きな方なら170cmでも良さそうです。

>>170cmの詳細・購入はこちらから 

180cm

 170cmと比べて重さはそこまで変わらずですが、個人的にはこちらのシルエットの方が好みです。コンパクトかビッグシルエットのどちらかに振り切った方が良さそう。これはこれで無骨さが出てアリでした。インナーにダボッとしたフーディーを合わせて着たいですね。

>>180cmの詳細・購入はこちらから

190cm

 ここまでくると一気に重い(笑)。オーバーサイズのアウターは好きですが、190cmはさすがにちょっと大きすぎると感じました…。高身長で体格の良い人なら上手に着こなせると思います。

>>190cmの詳細・購入はこちらから

200cm

 いよいよラストの200cm。着丈はお尻の半分くらいまであり、完全に着られてしまいました。体格の良い男性向けという感じがしますね…。オーバーサイズを追求したい人にはオススメしますが、私の体型には大きすぎると感じてしまいました。

>>200cmの詳細・購入はこちらから

買うなら140cm180cm!コンパクトかオーバーサイズのどちらかに振り切った方がいいと思いました。130cmもコンパクトに着られますが、中に忍ばせたいインナーなどを考慮すると140cmがベストだと思いました。
>>ビューティフルピープルのアイテムが購入できるサイトはこちらから

次のページは>>172cmの男性が全9サイズを着比べてみました

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング