ディオール 2022年サマーコレクション
ディオール 2022年サマーコレクション
Image by: ©Brett_Lloyd

Fashion注目コレクション

トラヴィス・スコットを迎えた「ディオール」コラボコレクション発表 テーラードにスポーツを融合

ディオール 2022年サマーコレクション Image by ©Brett_Lloyd
ディオール 2022年サマーコレクション
Image by: ©Brett_Lloyd

 「ディオール(DIOR)」が、約1年半ぶりにパリでメンズコレクションのランウェイショーを開催。ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)を迎えてコラボレーションした2022年サマーコレクションを発表した。

関連記事
「ディオール」キム・ジョーンズがトラヴィス・スコットとタッグ コラボコレクション発表へ

— ADの後に記事が続きます —

■2人の友人の対話から生まれたコレクション

 ディオールのメンズアーティスティックディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)はこれまでもアーティストやクリエイターとコラボレーションしており、今月は「サカイ(sacai)」のデザイナー阿部千登勢との協業を発表して話題を集めたばかり。今回のようにミュージシャンとフルコレクションを制作するのは過去に例がないが、キムとスコットの友人関係から協業が実を結んだようだ。

ディオール サカイ コラボレーション

注目コラボ
ディオールがサカイとのコラボアイテム発表、11月に発売へ

 コレクションの名称は、トラヴィス・スコットのレーベル「カクタス ジャック レコード」 にちなんだ「カクタス ジャック ディオール(Cactus Jack Dior)」。ロゴは手書きでアレンジしている。

■ディオールとテキサスのつながり

 コレクションの着想は、スコットの出身地であるアメリカ・テキサスとディオールのつながり、そして先駆的なミュージシャンのアイデンティティとクチュールメゾンのヘリテージ。ショーの会場装飾にも反映され、砂漠や荒野の風景に、ムッシュ ディオールのバラ園とヒューストンのサボテンの庭園が融合した。

DIOR Image by 画像: DIOR
DIOR Image by 画像: DIOR
DIOR Image by 画像: DIOR
DIOR Image by 画像: DIOR

■フレアパンツやトラックパンツのシルエット

 カラーパレットは、日に焼けたようなモーブ、カフェ、ピスタチオ、ペールブルー、そしてネオングリーンなど。ハイウエストのフレアパンツやトラックパンツといったボトムスのシルエットが象徴的で、一つボタンの定番ジャケット「テイラー オブリーク」のフォーマルなタッチとスポーツウェアの要素がコントラストを描いている。

Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR

 「ディオール オブリーク」の柄は「ジャック」のスペルでアレンジされ、ニットやサドルバッグに。刺繍とハンドペイントのTシャツは、ツアーグッズのイメージでウォッシュ加工が施された。カクタス ジャックのキャラクターや、ヒューストンの地形など、スコットにまつわるモチーフが随所に散りばめられている。

Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR
Image by DIOR

■サボテンをデザインしたファインジュエリー

 スニーカーはスケートカルチャーから着想。アクセサリーではモチーフとしてカクタス(サボテン)が用いられ、またキムのコレクションで初めてディオールファインジュエリーのアーティスティックディレクター ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ(Victoire de Castellane)によるファインジュエリーを発表。プレシャスストーンの「カクタス ネックレス」が制作された。

Image by DIOR
Image by DIOR

 さらにディオールは、アメリカのコンテンポラリーアーティスト ジョージ・コンド(George Condo)とコラボ。一点物のハンドペイントのシャツのコレクションで、ショーのランウェイでも存在感を放っていた。これらはオークションに出品され、収益は次世代のクリエイティブな才能をサポートするための奨学金に充てられる。

DIOR 2022年サマー

全51ルックを見る
DIOR メンズ2022年サマーコレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング