ADVERTISING

「フェラガモ」の自由を与える服 女性の社会進出が活発化した創業期の1920年代にフォーカス

「フェラガモ」の自由を与える服 女性の社会進出が活発化した創業期の1920年代にフォーカス

 マクシミリアン・デイヴィス(Maximilian Davis)による「フェラガモ(FERRAGAMO)」が勢いに乗っている。アイコンバッグとなった「ハグ(Hug)」は業界内でも愛用者が増え、デイヴィスによる洗練されたレディ・トゥ・ウェアは、カイリー・ジェンナーやヘイリー・ビーバー、デュア・リパらトップセレブリティが纏い、注目が高まっている。

Imaged by FERRAGAMO

ADVERTISING

デイヴィス就任後4シーズン目となった2024年秋冬コレクションは2月24日、ミラノファッションウィークで開催。フロントローのNCTのジェノや三吉彩花らがパパラッチのフラッシュを浴び、会場外には多くのファンが集まっていた。

着想源は1920年代

Imaged by FERRAGAMO

 デイヴィスは今シーズン、「スピリット(SPIRIT)」をテーマにブランドの創業期である1920年代にインスピレーションを得た。第一次大戦後の1920年はアメリカで初めて女性に選挙権が与えられた年であり、女性たちがコルセットを脱ぎ捨て、社会進出を果たし、大きく歴史が動いたとき。その当時の保守的な社会と自由を求めた女性たちの姿を、コレクションを通して描いている。

“解放”を示す緩やかなシルエット

Imaged by FERRAGAMO

 ファーストルックを飾ったモデルのヤスミン・ワルサメは、ミリタリーを彷彿とさせるカーキのジャケットをミニドレスのように着用。肩幅の広いボックスシルエットやワイドベルトで、20年代に解放された女性たちが表現されている。また当時フェラガモの顧客だった女優のジョーン・クロフォードやグレタ・ガルボらが好んだというシアードレスに、フェザーやスパンコールの装飾を合わせているのもポイントだ。

“身を守る”ケープ

Imaged by FERRAGAMO

 フェラガモのアーカイヴにもあるブランケット・ケープをモダンにアレンジ。1920年代のバーなどでは、“身の安全が確保されるまで、ケープで着ているものを隠す”という風習があり、人々がまとっていたものだという。また漁師の仕事着にヒントを得たウェーダーやレザーのアウターなどは、“身を守る”というタフな印象とフェティッシュなデザインがミックスされている。

新モノグラムが登場

Imaged by FERRAGAMO

 フェラガモの象徴的なモチーフであるガンチーニの新しいモノグラムがお目見え。アイコンバッグの「ハグ」のクロージャーにあしらわれたガンチーニの形をヒントにしており、ジャカードのモノグラムで仕立てたジャケットやトートバッグなどが新鮮。レザーグッズよりも手に取りやすいアイテムとして注目だ。

シュールレアリスムの影響

Imaged by FERRAGAMO

 また20年代から活躍したシュールレアリスムのアーティストであるマン・レイ(Man Ray)やライオネル・ウェント(Lionel Wendt)にも影響を受けている。全体的なダークなカラーパレットや、シュールレアリスム風のアートワークの刺繍などに表れている。さらにレザーグッズの老舗ならではの職人技を生かしたコレクションピースも目を引いた。ラミネートレザーのスパンコールを手縫いしたというマーメイド風のドレスやバッグが異彩を放っていた。

色気のあるシューズ&バッグ

Imaged by FERRAGAMO

 デイヴィスの得意とするセンシュアルなデザインはシューズにも見られる。細いTストラップのスティレットヒールやフェザーをあしらったシューズのほか、光沢感のあるサイハイブーツやサテンパンプスなど、上品でありながら色気のあるディテールが効いている。

Imaged by FERRAGAMO

 アシンメトリーなシェイプとヴィンテージライターに着想したクロージャーが特徴的な「フィアンマ(Fiamma)」バッグは、グラデーションの新色が仲間入り。創業地フィレンツェのシンボルフラワーであるユリをイメージしたガンチーニをあしらった新作のハンドバッグも登場した。

Imaged by FERRAGAMO

 28歳のデイヴィスによって新しい息吹がもたらされたフェラガモ。レザーの職人技を極めたコレクションピースから、手に取りやすいコマーシャルピースまで揃い、クリエイションに深みが増している。シーズンを重ねてよりそのシナジーが高まっている印象だ。

ファッション リポーター

大杉真心

Mami Osugi

文化女子大学(現文化学園大学)とニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)でファッションデザインを学び、ファッションブランドやセレクトショップで販売職を経験。「WWD JAPAN」で記者として、海外コレクション、デザイナーズブランド、バッグ&シューズの取材を担当する。2019年にフェムテック分野を開拓し、ブランドや起業家取材を行う。21年8月に独立し、ファッションとフェムテックを軸に執筆、編集、企画に携わる。22年4月に文化学園大学の非常勤講師に就任。

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店舗販売スタッフ

Christian Louboutin

店舗販売スタッフ

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

求人

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

tiit tokyo

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

詳細を見る

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント