ADVERTISING

生ごみを投げつける参加型ランウェイも ミラノの気鋭ブランドが仕掛ける大胆な演出

モデルたちに生ゴミを投げつけるAVAVAVのショー

Video by: AVAVAV

 イタリアならではの上質な素材使いやテーラリングなどマチュアなイメージが強かったミラノだが、近年はアバンギャルドなプレゼンテーションが増加傾向。SNSの影響も大きく、これまでのファッションショーの概念を打ち破るような新たな潮流が生まれている。2024年秋冬シーズンのミラノ・ファッション・ウィークで話題を集めた気鋭ブランド「スンネイ(SUNNEI)」と「アヴァヴァヴ(AVAVAV)」のランウェイを振り返る。

モデルの脳内がダダ漏れのスンネイ

ADVERTISING

 「スンネイ」は2015年に設立。フォトグラファーの元アシスタントという経歴を持つロリス・メッシーナ(Loris Messina)と、セレクトショップでバイイングを経験したシモーネ・リッツォ(Simone Rizzo)が独学でデザインを手掛ける。スンネイというブランド名は、ボニーM(Boney M.)の曲「Sunny」のつづりをアレンジした造語だ。彼らの特徴はなんといっても、大胆なパフォーマンスとスパイスの効いたクリエイション。2023年秋冬シーズンは、モデルがランウェイから客席へとダイブし、次々とクラウドサーフィンする演出。続く2024年春夏シーズンは、客席に数字入りのパドルが配られ、観客が各ルックを採点していく演出が大きな話題をさらった。

 今シーズンのショーでは、サウンドトラックの代わりにモデルたちの脳内を表現したナレーションが流れ、無表情でウォーキングする姿とのギャップが笑いを誘った。初めてのランウェイに緊張しているモデル、靴が脱げそうになっているモデル、失恋したモデルなど、31人のモノローグが各キャラクターを引き立たせ、画一的なショーの在り方に疑問を投げ掛ける。

Imaged by SUNNEI

Imaged by SUNNEI

Image by SUNNEI

 また、キャットウォークの代わりにフロアを覆っていたのは、デザインブランド「CCタピス(cc-tapis)」とのコラボレーションによって作られた巨大なラグ。モデルの何人かはストライプのラグ生地で作られた服を着用しており、これらのルックはスナップボタンを外すと平面の形となり、ラグの一部に戻るようになっている。フィナーレではモデルたちがラグの上に集合して座り、観客たちがその中で自由に撮影をし始めた。「ここではすべてが許され、束縛されず、奨励される。視界に境界線はなく、偏見もない」とコレクションノートに記されていたとおり、シームレスな世界観がランウェイと観客を温かく結び付けた。

特製ラグのメイキングの様子

特製ラグのメイキングの様子

Imaged by SUNNEI

SUNNEI 2024年秋冬

全ルックを見る

SUNNEI 2024年秋冬コレクション

2024 AUTUMN WINTERファッションショー

生ごみが飛び交うアヴァヴァヴのランウェイ

 「アヴァヴァヴ」は、リンダ・フリベリ(Linda Friberg )とアダム・フリベリ(Adam Friberg)によって2017年に設立された。2020年からクリエイティブディレクターを務めるベアテ・カールソン(Beate Karlsson)は、セントラル・セント・マーティン(Central Saint Martins)でファッションを学んだ後、「コーチ(COACH)」でアクセサリーデザイナーを務めた経験を持つ。アヴァヴァヴのショーもまた、前代未聞な試みが毎シーズン話題をさらっている。2024年春夏シーズンは「No Time to Design, No Time to Explain(デザインする時間も説明する時間もない)」と題したショーで、ファッション業界や現代社会の目まぐるしいスピード感やストレスを表現。ポストイットやガムテープで作られた服や、涙でマスカラが流れたようなメイクがSNS上で大きく注目された。

Avavav 2024年春夏

関連記事

Avavav

2024 SPRING SUMMERファッションショー

 今シーズンは、インターネット上の誹謗中傷に対する風刺をランウェイで表現。会場のデジタルサイネージには、ブランドへのヘイトコメントが映し出され、モデルたちにはバナナの皮や缶ジュースといった生ごみが観客席から次々と投げつけられる(ゲストにはゴム手袋が配布され、ごみ投げに参加するよう推奨されていた)。中世の魔女狩りへの言及として、ルックには中世風の十字架のようなネクタイやテーラードスーツがスタイリングされ、ゴシック要素を感じさせる。ドレスはごみによって汚されていくが、“自己尊重の象徴”を演じるモデルたちは一切ひるまず、表情を変えない。

Imaged by AVAVAV

Imaged by AVAVAV

 フィナーレに登場したデザイナーの顔面にはなんとケーキが投げつけられ、本人はダブルピースをして去っていった。その大胆かつシニカルな演出には、ブランドの信念と社会へのアンチテーゼがにじんでいる。

Image by Hiroyuki Ozawa(FASHIONSNAP)

Video by AVAVAV

 いずれもハイブランドの客層とは異なり、若いクリエイターたちが個性あふれる装いで参加し、独自のコミュニティを形成しているのも印象的。彼らのカルチャーや時代を反映したコンセプチュアルなショーは、ライブ感と活気にあふれている。ブランドと観客たちの距離感をぐっと縮める“参加型イベントとしてのファッションショー”は、これからも大いに支持を集めそうだ。

Avavav 2024年秋冬

全ルックを見る

AVAVAV 2024年秋冬コレクション

2024 AUTUMN WINTERファッションショー

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店舗販売スタッフ

Christian Louboutin

店舗販売スタッフ

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

求人

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

tiit tokyo

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

詳細を見る

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント