FASHIONSNAP.STOREファッションスナップドットストア

デイリーユースに大活躍、秋冬に"使える"イージーパンツ11選

 体型を気になり始めた大人はもちろん、スタイリングに丁度良い"抜け感"を出したい人におすすめしたいのがイージーパンツ。おうち時間の普及により、愛用者がここ数年で急増しているアイテムです。今回はFASHIONSNAP.STOREの中から、スタイリッシュなデザインであることはもちろん、思わず毎日穿きたくなるような着心地や機能性に富んだパンツをピックアップ。部屋着の印象を抱いてしまいがちなイージーパンツをおしゃれに見せるスタイリングのヒントもご紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

デザイン、機能面に富んだスタイリッシュなイージパンツ

 はじめにご紹介するのは「ヨシオクボ(yoshiokubo)」から左右のデザインが異なるレフトジップテープパンツ。右側はシンプルな構造に対して、左側には縦ラインに大きめのzipポケットや身体側を引き締めるように走らせた紐を配し、動きのあるデザインに。厚手でなめらかな生地感で、肌に優しく馴染んでくれます。ナイロン系のアノラックパーカーと合わせた、トレンドのテック系コーデはいかが?

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

 メゾン マルジェラ出身デザイナーが手掛ける「ミスターイット(mister it.)」からは、可愛らしいフラワーモチーフが刺繍されたパンツをピックアップ。トラックパンツではあまり見ないセンターラインとフレアシルエットが、モードでエレガントな雰囲気を漂わせます。中央に配されてる事が多いウエストを調整するためのドローストリングはあえて左側に。セットアップで着ることができるジャケットと合わせたり、ルックのようにナイロンコートを合わせても良し、黒のシャツと合わせたブラックコーデに差し色でメタリックカラーのバッグを取り入れたモードなコーデもおすすめです!

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

ミスターイット ブランド

関連記事
「ミスターイット」とは?ブランドを象徴するシャツやコートから最新コレクションの解説まで

 落ち着いた印象のナチュラルストライプのパンツは「シーオール(SEEALL)」から。独特のハリ感と膨らみのあるシルエットは他ではあまり見られないデザインです。肌触りも良く、包み込まれるような穿き心地が特徴。パンツのカラーと対照的なカーディガンを合わせてコントラストを効かせたコーディネートも良いですが、同じ柄のダウンジャケット同じカラートーンのシャツと合わせて、ホワイトのワントーンコーデに挑戦してみては?

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

関連記事
「シーオール」とは?取扱店舗の情報からブランドを代表するニットやマンチェスターパンツの解説まで

 「今までに見たことがないようなシルエットのパンツを作るなら」という考えから生まれた「ヨシオクボ」のパンツ。目を惹く4つのポケットは正面から後ろにかけて配する事で、横から見た際のシルエットが膨らむ様に設計されています。4wayにストレッチが効いている素材はストレスフリーな履き心地を実現。同ブランドのスウェットと合わせると独特なシルエットのスタイリングになり、モードかつテックな印象になります。

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

 鮮やかなミントグリーンのチェックパンツは「ウジョー(UJOH)」のもの。ウエストの前部分はカギホックですが、後ろ部分がゴムになっているのでストレス無く履けるので、ウエストインしてもキレイめに見せてくれます。センタープレスの入った綺麗なシルエットは、着る人のスタイルを良く見せてくれる効果も。チェック柄の中に黒があるのでトップスはブラックのアイテムを選んであげると、まとまりのあるスタイリングになります。

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

ベージュのセットアップを着用した女性モデル

関連記事
デザイナーはヨウジヤマモト社出身、「ウジョー」ってどんなブランド?

 「オーバーコート(OVERCOAT)」からは定番のワイドレッグトラウザーズをチョイス。程よく上品なワイドシルエットのため、カジュアルなスタイルから綺麗めのスタイルまで、どんなアイテムにも合わせやすいです。ジャケットを合わせればオフィスカジュアルにも対応可能。後ろ裾のスリットや、左右と右後ろに配された片玉縁ポケットなど、やりすぎないアクセントが品を残しつつ、少し個性が欲しい方にはうってつけの1本です。

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

こちらもチェック
6人の目利きが語る「オーバーコート(OVERCOAT)」が"一生モノ"である理由(2021年掲載)

キレイめアイテムと合わせたい、外しアイテムとしてのイージーパンツ

 綺麗なテーパードシルエットのニットパンツは「ハトラ(HATRA)」から。ホールガーメント機(無縫製で1着丸ごとを立体的に編み上げる機械)を採用してるので伸縮性に優れ、開放的な着用感です。生地はウール100%で作られており、なめらかな肌触りが特徴。トップスはパーカ、アウターはクラシカルなコートを合わせると、こなれた上級者スタイリングになります!

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

ニットワンピースを着用したモデル

関連記事
「ハトラ」とは?最新コレクションからアイウェアレーベルまで

 「タナカ(TANAKA)」定番のコットンスウェットパンツは、前後で長さに差のある裾のリブや、ウエスト部分の色違いのロングコードは程よいアクセントになっています。厚手のスウェット生地を使用しているので、ハリ感のあるシルエットでカジュアル過ぎないのも◎。写真の様にトップスはシャツやTシャツと合わせてミニマルにまとめるのも良し、レザージャケットに足元はブーツの中に裾をインした少しカジュアルなパンクテイストのコーデもおすすめです。色違いでブラックもあるので、自分のワードローブに最適な方をチョイスしてみて。

>>アイテムの詳細・購入はこちら(グレーブラック

2枚のカーディガンとグレーのスウェットパンツ

関連記事
vol.47 OUATのニットカーディガン&タナカのスウェットパンツ

 ホールガーメントで立体的に編み上げたニットは、「マラミュート(malamute)」が得意とする定番アイテム。バイカラーデザインの裾は後ろ側にスリットが入っており、脚を綺麗に見せてくれます。伸縮性に優れ、モチモチとした着心地の柔らかな仕上がりです。ショールックのようにセットアップのリブニットを合わせるのがおすすめ。シューズはヒールのようなドレッシーなものを選ぶと、カジュアルすぎる印象を綺麗めにアップデートしてくれます。

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

 「コトハヨコザワ(kotohayokozawa)」のストライプニットパンツは、取外し可能なサスペンダーが長さ違いで2本付いており、下ろしたままでも、肩にかけてもアクセントに。野暮ったく見えがちなニットパンツですが、このパンツはどこかスタイリッシュでモードな雰囲気が漂う1本です。同ブランドのパイルトップとホワイトのスタンドカラーコートを組み合わせればフェミニンさ残る都会っぽいスタイリングになります。色違いのブラックもあるので、チェックしてみて!

>>アイテムの詳細・購入はこちらから(レッドブラック

 最後にご紹介するのが「エイトン(ATON)」のウールムーラインイージーパンツ。ウールとは思えない、柔らかく滑らかな肌触りが特徴です。ゆったりとしたサイズ感で、裾のドローストリングでシルエットを変化させて着用できます。ルックのように同じ生地のタートルネックニットオーバーサイズのロングコートを合わせた、アーバンなスタイリングがおすすめ。

>>アイテムの詳細・購入はこちらから

ベスト3種

こちらもチェック
1点投入するだけでいつものスタイリングをアップデート、今欲しいおすすめベスト7選

関連記事
秋冬ファッションに取り入れたい、おすすめライトアウター11選

FASHIONSNAP.STORE の最新情報は下記SNSでも更新中。是非フォローしてみてください。
Twitter /Instagram

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング