Fashion インタビュー・対談

【インタビュー】「1年半以内には旗艦店を」注目デザイナーJ.W.アンダーソンの展望とは?


―1階のエレファントスペースではロエベのインスタレーションもスタート。インスタレーションのイメージは?

 「LOEWE meets Jonathan William Anderson meets DOVER STREET MARKET」というアイデアから、「フューチャリステック・トライブ」をテーマに空間を構成しました。部屋の真ん中にいる象のオブジェと「LOEWE」のコレクションを使って、"新しい部族"のような見せ方がしたかった。だから商品を地面におき、頭に白いシープスキンの髪の毛をのせたマネキンを使って、象を中心とした部族のマーケットを表現しました。

dover-2014-07-22-anderson-20140722_005.jpg

―銀座には「LOEWE」のショップが近くにもあるがDOVER STREET MARKET GINZAでインスタレーションを行う理由は?

 「LOEWE」のショップで言えば、表参道のみが新コンセプトのショップです。また、歴史ある「LOEWE」というブランドを新しい方向にディレクションするためにも、信頼できるお店でインスタレーションを行いたかったんです。DOVER STREET MARKETは、僕がブランドを始めた1日目から、僕自身と「J.W. ANDERSON」を常にサポートしてきてくれました。また「LOEWE」にとっても、他のデザイナーの商品がミックスされているお店で見せることが大事だと思ったんです。

―「LOEWE」と「J.W. ANDERSON」、デザインにおいての棲み分けは?

 「LOEWE」は160年以上の歴史を持つブランドで、「J.W. ANDERSON」はまだ10年弱の新しいブランドです。僕にとっては2つとも違う景色を持つブランドで、「LOEWE」は文化的で「J.W. ANDERSON」はもっとファッションに特化している。もちろん両ブランドがシェアしてる部分もあるし、両方とも僕の一部です。

jwanderson-20140718-20140718_012.jpg

―「LOEWE」でクリエイティブ・ディレクターとしての仕事をスタートさせて、自身のブランドにはどのような影響がありましたか?

 2つのブランドに共通するものが増えました。また、2つブランドを掛け持って働いていると、周囲も自分も含めてあらゆることが早く動いているので、ふとした思いつきを大事に行動するようにしています。忙しいと「今」を生きている感じもするし、その感覚は好きですね。その時やりたいことを、すぐやるようになるんです。1度決めたら考え直すことはせず、ただそのことに取り組みます。僕自身ものごとを決断するのは早いほうですが、2つブランドを掛け持つことで、この一連の流れをより心がけるようになりましたね。

―話は変わりますが、足元はいつもコンバース?

 はい。「CONVERSE(コンバース)」には常にハマっていて、数えきれないくらいもっています。今日履いているこの黒の「CONVERSE」は、2年ほど履き続けたものです。「CONVERSE」と同様、ジーンズは「A.P.C.」、Tシャツは「Sunspel(サンスペル)」を愛用しています。「Sunspel」は以前僕が働いていたブランドで、Tシャツがすごく気に入っていたので今でも買い続けているんです。

anderson-converse-20140718_003.jpg

―コンバース以外にも、今ハマっているものはありますか?

 いろいろあります。今ハマってるもので言えば、東京で滞在しているホテルのドライクリーニングでしょうか。綺麗にしてくれて、畳み方も完璧なんですよ。だから東京を発つ前に、全部ドライクリーニングに出すつもりです。そうしたら、全部完璧な状態で帰れるでしょう?(笑)


Jonathan William Anderson(ジョナサン ウィリアム アンダーソン)


jwanderson-20140718-20140718_028.jpg
1984年北アイルランド生まれ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションで学び、2008年にメンズブランド「J.W. ANDERSON」をスタート。2011年にウィメンズラインを本格始動した。2012年には「ブリティッシュ・ファッション・アワード2012」のエマージング・タレント・アワード・レディ・トゥ・ウェア部門において大賞を受賞。老舗下着ブランド「Sunspel(サンスペル)」のクリエイティブディレクターや、「TOPSHOP(トップショップ)」や「VERSUS(ヴェルサス)」とのコラボレーションなどを経て、2013年9月に「LOEWE」クリエイティブディレクターに就任。2014-15年秋冬シーズンよりメンズ・ウィメンズの全セクションを手掛けている。

■ドーバー銀座初のリニューアル、J.W.アンダーソンやwritten byなど追加
 https://www.fashionsnap.com/news/2014-07-12/dsmg-renewal/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング