Image by: m

Fashionまとめ

古着屋巡りは夜が本番?東京23区の深夜まで営業している店舗

 多様化している現代人のライフスタイル。仕事終わりや外食後など、遅い時間にふとショッピングをしたくなった経験がある人も多いはず。この記事では、東京23区内の22時以降に閉店する古着屋をエリア別でご紹介。仕事終わりや外食後など遅い時間にショッピングしたい時におすすめです!

Y2Kファッションを取り扱う古着屋まとめ

関連記事
Y2Kファッションとは?2000年代のアイテムが揃う古着屋まとめ

Image by m
Image by: m
— ADの後に記事が続きます —

そもそも古着屋はなぜ深夜まで営業している店舗が多いのか?

 一般のブティックと違い深夜まで営業している古着屋は多く存在します。その理由について中目黒の古着屋「Tam」に聞くと「特に都内は仕事が終わる時間が遅い傾向にあり、夜中まで営業している飲食店も多くあるので、食事帰りの人の来店を見込める。多様なライフスタイルに対応できるのも古着屋の強みなのでは」と答えてくれました。顧客のライフスタイルに合わせて営業時間を柔軟に変えているといった理由のようです。

【エリア別】東京23区の深夜まで営業している古着屋

祐天寺

1920〜90年代のヴィンテージ古着を展開-「archeologie」

 祐天寺に店を構える古着屋「archeologie」は、アメリカやカナダから買い付けた1920〜90年代のヴィンテージ古着を中心に展開。そのほか、ユーロ古着やオリジナルアイテムなども取り扱っています。平日と日曜は23時まで、土曜は24時まで営業しているので、仕事帰りや食事帰りに立ち寄ってもゆっくり買い物ができそうです。価格帯はトップスが6800円〜、ボトムスが7800円〜です。

■archeologie
場所:東京都目黒区中町2-48-25サンハイム祐天寺101
営業時間:15:00〜23:00(日〜金曜日)/15:00〜24:00(土曜日)

定休日:なし
Instagram

祐天寺駅から徒歩1分-「ARMS CLOTHING STORE」

 現代のファッションに取り入れられるユーズドアイテムを提案する古着屋「ARMS CLOTHING STORE」は、東急電鉄 祐天寺駅から徒歩1分、駅前商店街に入ってすぐの場所にメンズ・ウィメンズの2フロアを展開。アメリカで買い付けたヴィンテージ品からレギュラーアイテムまで幅広く取り扱っています。仕事帰りにお店に立ち寄る人が多いため、平日は24時まで営業しています。

■ARMS CLOTHING STORE
場所:東京都目黒区祐天寺2-12-1
営業時間:15:00〜24:00(月〜金)/13:00〜22:00(土日)
定休日:なし
Instagram

学芸大学

カップルや夫婦での来店も◎-「m」

 東急電鉄 学芸大学前駅から徒歩5分の場所に位置する古着屋「m」は、アメリカ古着を中心に、インポートブランドのセレクトアイテムやミリタリーのデッドストックなど幅広い商品をラインナップ。2018年に20年続いた店舗を改装し、アメリカの倉庫をイメージしたウッド調の店内にリニューアルしたのだとか。メンズとウィメンズどちらも取り扱っているので、カップルや夫婦での来店も◎。

■m
場所:東京都目黒区鷹番2-8-21プラザ学芸大学 WEST-C
営業時間:14:00〜23:00(平日)/12:00〜22:00(土日祝)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
Instagram

目黒

池尻大橋駅から徒歩8分-「Tam」

 目黒区の古着屋「Tam」は、東急電鉄 池尻大橋駅から徒歩8分、東京メトロ 中目黒駅から徒歩15分ほどの場所に位置。メンズ・ウィメンズ問わず現代のスタイルに取り入れやすいアイテムをラインナップしています。古着だけでなく、アクセサリーや雑貨など幅広いアイテムを取り扱っているのも特徴です。

■Tam
場所:東京都目黒区青葉台3-7-10クロスワン101
営業時間:15:00〜22:00
定休日:不定休
Instagram

高円寺

毎シーズンテーマを設けルックを制作-「HIMSELF」

 高円寺に店を構える古着屋「HIMSELF」は、毎シーズンテーマを設け、ルックを制作しているのが特徴。白を基調とした洗練されたイメージの店内に、半世紀以上前のものから2000年代のものまで幅広い古着が揃います。価格帯はトップスとパンツが7000円〜、アウターが1万5000円〜です。

■HIMSELF
場所:東京都杉並区高円寺南4-24-2 2階
営業時間:13:00〜22:00
定休日:不定休
Instagram

明大前

「大人の溜まり場」のような古着屋-「WILKO」

 明大前で営業する古着屋「WILKO」は、アメリカ、ヨーロッパの古着を中心にハイブランドのアーカイブアイテムなども展開。平日は24時まで営業しており、仕事終わりの人がゆったりと買い物をする「大人の溜まり場」のような場所なのだとか。服だけでなくシューズやバッグ、アクセサリーなども取り扱っています。

■WILKO
場所:東京都世田谷区松原1-36-11-1階
営業時間:17:00〜24:00(平日)/14:00〜22:00(土日祝)
定休日:不定休
Instagram

並べられたヴィンテージの家具や雑貨

関連記事
行列ができる古物店「HYST」、毎週様変わりする商品と安さの秘密に迫る

SOUNDTRACK
著: 光石研
メーカー: PARCO出版
発売日: 2022/02/02
価格: ¥1,870(2022/08/26現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング