ADVERTISING

就任10周年を讃えるレトロスペクティブ 未来を照らす「ルイ・ヴィトン」

IMAGE by: Louis Vuitton

IMAGE by: Louis Vuitton

就任10周年を讃えるレトロスペクティブ 未来を照らす「ルイ・ヴィトン」

IMAGE by: Louis Vuitton

 ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)ほど、近未来を想起させるファッションデザイナーはいない。1997年、25歳の若さで「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のクリエイティブ・ディレクターに抜擢されて以来、ニコラは誰にも真似できない美学を徹底して追求し、時代の最先端を独自に切り拓いてきた。SF的であるだけでなく、2Dと3Dの間を行き来し、モチーフのダイナミズムを取り入れ、様々な文化やテクスチャーを大胆に融合させたクリエイションは、いつも未来を感じさせるものだった。

 2012年、彼は15年間勤めた「バレンシアガ」と袂を分かち、2013年末に「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」ウィメンズのクリエイティブ・ディレクターとして新たな一歩を踏み出した。同ブランドのプレタポルテの礎を築いたマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)の後を継ぐのは、難しい仕事だったに違いない。しかしニコラは、ブランドのエスプリ(フランス語で精神の意)に新鮮な視点を注入し、次なるステージへと押し上げることに成功。クルーズを含めると30回のランウェイを開催し、31回目となる今回の2024 年秋冬コレクションで、晴れて就任10周年を迎えた。ラグジュアリーブランドのディレクターがめまぐるしく入れ替わる昨今において、これは一つの偉業と言っていいだろう。それほどニコラのクリエイションは揺るぎなく安定しながらも、時代に呼応し柔軟に変貌してきたのだ。

ADVERTISING

 ショー会場は、ルーヴル美術館の中庭クール・カレ。10年前のファーストコレクションを発表したメモリアルな場所であり、それ以降も何度もショーを開催してきた、ニコラとルイ・ヴィトンの双方にとって特別な場所である。空間美術はアーティストのフィリップ・パレーノ(Philippe Parreno)とプロダクション兼デザイナー、ジェームズ・チンランド(James Chinlund)が手がけた。特設された透明な施設は、スレート、鉱物、ガラスで未来的な温室のように装飾され、超新星爆発のような照明は煌々と輝き、周囲を照らす。

Imaged by Louis Vuitton

 スポーティーなパーカにスクエアトゥのブーツを履き、袖からはフリンジ付きのグローブを覗かせた近未来的なファーストルックは、『イカゲーム』で一躍脚光を浴び、ブランドのアンバサダーである俳優のチョン・ホヨン。ここ数シーズンで何度もランウェイを歩き、ブランドの顔として定着している。

Imaged by Louis Vuitton

 同じくアンバサダーを務める、Stray Kidsのフィリックスも、その後ランウェイに登場した。

Imaged by Louis Vuitton

 今回のコレクションは、過去10年間の功績を讃えるレトロスペクティブでもある。膝下のボリュームを増したスカート、幾何学的なモチーフ、メタリック刺繍のジャケット、トロンプルイユ(騙し絵)など、かつてのデザイン要素が散りばめられながら、一つのコレクションとしてまとまりを持ってアップデートされており、その編集力の高さを見せつける。

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

 また、多くのルックに登場したフリンジとファーのグローブや動物の耳の形をしたビーニーなど、童的な可愛さをキャッチーに取り込みながら、最後はアシンメトリーのドレスでしっかりとエレガントにショーを締め括った。

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

Image by Louis Vuitton

 昨年11月には現職の5年契約更新が正式に発表され、ニコラと「ルイ・ヴィトン」の関係はすごぶる順調のようだ。過去を振り返り、次なる10年を見据える今回のコレクションを経て、次に出てくるのはどんなクリエイションだろうか。楽しみに待ちたい。

LOUIS VUITTON 2024年秋冬ウィメンズ

全ルックを見る

LOUIS VUITTON -Women's-2024年秋冬

2024 AUTUMN WINTERファッションショー

エディター / ライター / プロデューサー

上岡 巧

KO UEOKA

1993年生まれ、東京出身。早稲田大学社会科学部卒業。メンズファッション誌『Them magazine』編集部を経て、2022年に独立。ロンドン生活の後、現在はパリに拠点を移し、フリーランスとして活動する。

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店舗販売スタッフ

Christian Louboutin

店舗販売スタッフ

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

求人

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

tiit tokyo

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

詳細を見る

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

IMAGE by: Louis Vuitton

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント