Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】Trippie Redd、Mogwai、THE ティバ 〜2月第3週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。2月第3週目は、若手ラッパー トリッピー・レッド(Trippie Redd)による新作アルバム「NEON SHARK」、グラスゴーのポストロックバンド モグワイ(Mogwai)の10thアルバム「AS THE LOVE CONTINUES」、2ピースガールズバンド THEティバによる2.5th EP「THE PLANET TIVA part.2」をセレクト。

シュプリーム ナイキ アンダーカバー

ストリートのマストバイ
シュプリームの21年春夏コレクション、ナイキ×アンダーカバーのスニーカー...

ラッパー トリッピー・レッドがロックアルバムを発表

 Z世代を代表する新進気鋭のラッパー トリッピー・レッドが、昨年全米トップ3入りさせたアルバム「Pegasus」のデラックス盤とも言われるアルバム「NEON SHARK」をリリース。今作は人気パンクバンドのブリンク 182の敏腕ドラマーであるトラヴィス・バーカーをプロデューサーに迎え、正真正銘のロック・アルバムと位置付けています。アルバムにはトラヴィス・バーカーの他にも、ジャンルを横断した独自のスタイルで注目を集めているブラックベア―とのコラボ作品も収録しています。

モグワイが通算10枚目となるスタジオアルバムをリリース

 数々のヒット作を発表してきたスコットランド・グラスゴーのベテランバンド モグワイが、英チャート6位を記録した前作「EVERY COUNTRY'S SUN」から3年半ぶりに新作をリリースしました。名プロデューサー デイヴ・フリッドマンと共に作り上げた作品で、コントリビューターとしてAtticus RossとColin Stetsonをフィーチャー。今作は世界同時発売となり、日本盤にはボーナストラックも追加収録されているのでチェックしてみてください。

注目の若手バンド THEティバが2nd EPに続く作品を発表

 STARCRAWLER、Camp Copeも絶賛、2018年結成の若手2ピースガールズバンド THEティバが昨年末にリリースした2nd EP「THE PLANET TIVA part.1」の続編となる2.5th EPを発表しました。プロデューサーにはNo Busesなどを手掛けるQUATTROの岩本岳士を迎え、彼女たちの持つ力を引き出した今作。サチが作詞作曲を手掛けたリードトラック「Go back our home」をはじめ、優しく強い、エモーショナルな楽曲が揃っています。EP2枚で1作品となっているので、通しで聴くことでより魅力を感じられます。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング