Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】Smerz、Julien Baker、cheapWord〜2月第4週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。2月最後の週は、ノルウェーの新世代エレクトロニック・デュオ スメーツ(Smerz)の1stアルバム「Believer」、USインディーを代表する人気SSWジュリアン・ベイカー(Julien Baker)の最新作「Little Oblivions」、奄美大島在住のビートメイカーcheapWordによる1stアルバム「gandhi」をセレクト。

マルジェラ  リーボック レディメイド

ストリートのマストバイ
マルジェラとリーボックのスニーカー新色、レディメイドとベイプのコラボアイテム...

— ADの後に記事が続きます —

ルウェーの地下クラブシーンと共振するスメーツ待望の1stアルバム

 2017年にデビューを果たし、翌年にリリースしたEP作品「Have Fun」で世界を震撼させたカタリーナ・ストルテンベルグとアンリエット・モッツフェルトによるノルウェーのデュオ スメーツ。活動4年目にして初となるアルバム「Believer」はトランスやヒップホップ、R&Bをベースに自身のバックグラウンドである北欧の伝統的な民族音楽やオペラ、ミュージカル、クラシックなどの要素を混ぜ込んだハイブリッド作品です。同じく北欧出身であるビョークのようなアート性も感じられます。

ジュリアン・ベイカーが4年ぶりに新作アルバムを発表

 ジュリアン・ベイカーが4年ぶりとなる待望の 3rdアルバム「Little Oblivions」をリリースしました。ジュリアンの地元であるテネシー州メンフィスでレコーディングされた本作は、特徴的な心地よいギターとピアノはそのままに、本人の演奏によるベースやドラム、シンセサイザー、バンジョー、マンドリンなど新たな楽器が加わることで新境地を開拓。ジュリアンの切ない世界観に心奪われる全12曲を収録しています。

空音のプロデュースで話題のcheapWordがオリジナル作品を発表

 空音の1st EP「Mr.mind」の表題曲をプロデュースし、その名を一気に全国へと拡げた奄美大島在住のビートメイカーcheapWordが初のオリジナルアルバム「gandhi」をリリースしました。客演にはshowmoreやLIBROともコラボするラッパー田中光をはじめ、WAPPERやNeVGrNらを迎えており、ビートミックスにはleeとOWLBEATSも参加。各都市の表現者達との共作、全19曲を収録しています。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング