Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】DYGL、The Goon Sax、Gottz〜7月第2週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAPが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。7月第2週目は、4人組バンドDYGLによる2年ぶりのアルバム「A Daze In A Haze」、ブリスベンのインディーポップトリオ ザ・グーン・サックス(The Goon Sax)の「Mirror ll」、KANDYTOWNのラッパーGottzがリリースした新作EP「AQUA」をセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

常にバンドサウンドを更新し続けるDYGLが新作発表

 Albert Hammond Jr.とGus Obergがプロデュースした1stアルバム「Say Goodbye to Memory Den」のリリース以降、国内外での活動を経て着実に評価を高めてきているDYGL。待望の3rdアルバムは彼らのルーツとなっている2000年代ロックのムードが全開。新鮮さの中にどこか懐かしさも感じられる作品となっています。アルバムのリリース毎に新たなチャレンジでバンドサウンドを更新しており、つい今後の作品にも期待をしてしまいます。

注目のトリオ ザ・グーン・サックスの新作が世界同時発売

 初期The xxやステレオラブを彷彿とさせる注目のインディーポップトリオ ザ・グーン・サックス。米レーベル「Matador Records」移籍後初となるアルバムは、灰野敬二や裸のラリーズ、カイリー・ミノーグ、ジャスティン・ビーバーなど、各メンバーが持ち寄った多彩な音楽リファレンスから完成しました。トリオならではのミニマルなバンドアンサンブルと生々しいシュプレッヒゲザングで醸し出されるなんともいえない青さが、オルタナ〜シューゲイズファンの心をくすぐります。

GottzがサマーシーズンをテーマにしたEPをリリース

 KANADYTOWN所属のラッパーGottzによる新作EPは夏がテーマ。リードトラックとなる「Sunset feat. IO, Yo-Sea」は国内屈指のビートメイカーZOT on the WAVE とアトランタ在住の日本人ビートメイカーYung Xanseiの両名が手掛けており、EPを象徴する爽やかなサマーチューンとなっています。また、収録曲「FRESH ALLDAY」にも参加している同じくKANDYTOWNのMUDもレゲエをコンセプトとした夏らしいシングル「Country Boy」をリリースしているので合わせてチェックしてみてください。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング