Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】The Bug、TSHA、betcover!!〜8月第4週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAPが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。8月最後の週は、音楽プロデューサー ケヴィン・マーティンがザ・バグ(The Bug)名義で発表したアルバム「Fire」、ロンドンの若手プロデューサー ティーシャ(TSHA)のEP「OnlyL」、ヤナセジロウによるソロプロジェクトbetcover!!の3rdアルバム「時間」をセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

ケヴィン・マーティンが、7年ぶりにザ・バグ名義でアルバム発表

 エイフェックス・ツイン、トム・ヨーク、ケヴィン・シールズ、エイドリアン・シャーウッドら錚々たるメンツが賛辞を贈るカリスマプロデューサー ケヴィン・マーティンがザ・バグ名義でリリースしたアルバム「Fire」。2008年の「London Zoo」、2014年の「Angels & Devils」に続く、都市を舞台にした三部作の最終作品としても位置づけられている今作は、ケヴィン・マーティンの最高傑作との呼び声が高く、これまでの作品の中で最も獰猛なサウンドを展開。ロックダウンをきっかけに「どうすれば人々をもっとコントロール不能にできるのか?」を考え制作したそうです。イヤフォンをつけて爆音で聴くのがオススメです。

大手海外メディアも注目、ティーシャがEPリリース

 「ロンドンで今最も鋭気サイティングな若手プロデューサー」と称されるティーシャが、ザ・バグと同じく英レーベル「NINJA TUNE」からEPをリリース。表題曲「OnlyL」は、NIMMOことSarah Nimmo&Reva Gauntlettをゲストボーカルに迎えており、ジャンルの垣根を超えたノリの良いキラーチューンとなっています。その他、閉鎖されてしまったダンスフロアやクラブへのエネルギーと愛が詰め込まれた楽曲「Power」や、ゴージャスなハング・ドラムを中心とした生演奏とエレクトロニクスを融合させた美しくメランコリックな「I Know」など、全4曲が収録されています。

オリジナルサウンドが響くbetcover!!の最新作

 今年からレーベルと事務所を独立し、自主企画「共闘会議」「Fake blues messengers」の開催など 精力的に活動しているbetcover!!が3rdアルバム「時間」をリリース。ライブメンバーである日高理樹、Romantic、吉田隼人、岩方禄郎と共にほぼ一発録りで制作されており、感情のこもったパワフルな作品に仕上がっています。betcover!!の特徴とも言える独特のミクスチャーサウンドと、過去2作品より増して予測不可能な曲展開に感情を揺さぶられる1枚です。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング