Fashion まとめ

嵐、有村架純、Perfume...紅白出演者の衣装は?着用ブランドから制作裏話まで<2017>

 渋谷からの生中継で幕を開けたグランドオープニング、引退を発表した安室奈美恵さんの14年ぶりの出場...2018年の幕開けを前に「第68回NHK紅白歌合戦」がさまざまな話題を集めました。出演アーティストのパフォーマンスもさることながら、年に一度の祭典で出演者を彩った衣装も見所の一つ。FASHIONSNAPでは毎年、出演者の衣装情報を公式ツイッターで実況しています。今回も「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」といったハイブランドの新作からオリジナルデザインの衣装まで、華やかな装いが目立ちました。デザイナーに聞いた裏話や、実際に買える情報なども含めて紹介します。

 

<紅組司会>有村架純

 2016年に続き2回目の紅組司会を担当した有村架純さん。オープニングで着用した鮮やかなレッドドレスは「アルマーニ」でした。カシュクール風のデザインとドレープが美しいシックな一着です。

kohaku_201718-20160429_001.jpg

 中盤では、ブラック&レッドのオリエンタル調のモチーフが目を引くシースルードレスにチェンジ。こちらは「レッド ヴァレンティノ(RED VALENTINO)」2018年春夏コレクションで、有村さんはインナーにブラックのベアトップを合わせていました。

nhk_kohaku-20180109_002.jpg

 後半では再び「アルマーニ」を着用。クラシカルなシルエットのブラックドレスで落ち着いた印象に。

kohaku_201718-20161028_002.jpg

<白組司会>二宮和也

galaabend_18ss-001-thumb-660x990-747097.jpg

 渋谷の中心街からスタートしたオープニング中継映像で白組司会の二宮和也さんが着用していたジャケットは、大川原美樹さんが手がけるブランド「ガラアーベント(GalaabenD)」の2018年春夏コレクションのアイテム。第68回紅白歌合戦の公式ポスターでも着用していました。

nhk_kohaku_tux-20180108_001.jpg 渋谷から会場を移してNHKホールでのオープニングで着用していたタキシードは、こちらも日本のブランド「バッファローボブズ(BUFFALO BOBS)」。ホワイトのボディに、光沢のあるブラックの異素材が用いられた存在感のあるデザインです。テール部分を取り外してスペンサータキシードとしても着用できる2WAY仕様で、ブランド直営店や新宿の「マジックサンク」で販売されています。ホワイトとブラックの2色展開で、価格は5万5,000円(税別)。

bv-17aw-20170225_028-thumb-660x913-661029.jpg 続いて、「ボッテガ・ヴェネタ」の2017-18年秋冬コレクションにチェンジ。セーラーのような襟のデザインが注目を浴びました。

galaabend-17aw-20170415_040-thumb-660x880-688050.jpg 後半では「ガラアーベント」2017-18年秋冬コレクションのナポレオンジャケットを着用。ルック画像が女性モデルだったため、ネット上では「ウィメンズアイテム!?」と話題になりましたが、実際はメンズアイテムとのことです。

鈴木亮平

 2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主演を務める俳優・鈴木亮平さんは、審査員として紅白に出演。「ジョルジオ アルマーニ」の黒のスーツを着用しました。

桑子真帆NHKアナウンサー

 NHKの桑子真帆アナウンサーは、「フォーエバーマーク」のネックレスを着用。

AI×渡辺直美「キラキラ」

kohaku_201718-20170529_004.jpg

 AIさんと渡辺直美さんは、渡辺さんが主演したドラマ「カンナさーん!」の主題歌「キラキラ」を披露。2018年クルーズコレクションのパンツなど、「グッチ」のアイテムを2人らしい自由なスタイリングで着こなしました。

Sexy Zone「ぎゅっと」

kohaku_sexyzone.jpg


 Sexy Zoneは「ヴィヴィアンノ スー(VIVIANO SUE)」の2018年春夏コレクションを着用。フェミニンなピンクをさらりと着こなしていました。

三代目 J Soul Brothers「HAPPY 〜紅白スペシャルバージョン〜」

 英字が大胆にあしらわれた衣装は、LDH apparelの代表を務める小川哲史さんが担当。歴代のさまざまな衣装デザインを手掛けています。

TWICE「TT -Japanese ver.-」

twice_kohaku-20180112_001.jpg

 2017年に"TTポーズ"を流行させたガールズグループ「TWICE」。紅白初出場の衣装を手がけたのは、スタイリストの一ツ山佳子さん。フェザーがあしらわれた華やかなパフォーマンス衣装は、「ジーヴィジーヴィ(G.V.G.V.)」のMUGさんがデザイン協力しました。

SEKAI NO OWARI「RAIN」

 SEKAI NO OWARIの衣装は、前回に続きスタイリストの百瀬豪さんが担当。

倉木麻衣「渡月橋 〜君 想ふ〜」

kohaku_kuraki.png

 アバンギャルドなデザインを得意とする「ヴィヴィアンノ スー」は、倉木麻衣さんのためにクチュールドレス2着を製作。オープニングではスワロフスキーのクリスタルパールがあしらわれた白いドレス、歌唱時には、スパンコールと花柄のプリントが施されたアシンメトリーデザインのドレスを着用しました。スタイリストは後藤仁子さん。

ブルゾンちえみ

kohaku_2018-20170316_001.jpg

 2017年、キャリアウーマンネタで大ブレイクしたブルゾンちえみさんは、"女性を美しく見せるドレス"に定評がありアナウンサーや女優から支持を集めるブランド「タダシ ショージ(TADASHI SHOJI)」のジャカード素材のドレスを着用。2017年秋冬コレクションのアイテムで、ウエストラインと胸元の縦のラインが、すっきりとした印象に見せてくれます。

欅坂46「不協和音」

 総合司会の内村光良さんとのコラボステージでも注目を集めた欅坂46。オリジナル衣装は前回同様、ヴィンテージドレス専門店「アルカトロック(ALCATROCK)」を運営するスタイリスト尾内貴美香さんが手掛けました。

乃木坂46「インフルエンサー」

nogizaka_resize-20180112_001.jpg

 胸元にリボンがあしらわれた乃木坂46のオリジナル衣装も尾内貴美香さんが担当。

Perfume「TOKYO GIRL」

nhk_kohaku-20180109_001.jpg

Perfumeの衣装のデザイン画

 ドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌「TOKYO GIRL」を披露したPerfume。3人それぞれアレンジが異なる衣装を製作したのは、デザイナー前田華子が手掛ける「アディアム(ADEAM)」。2017年秋冬コレクションや2018年リゾートコレクションのデザインをもとに、パールやクリスタル、ベルベットリボンなどの装飾を加え、華やかに仕上げました。

perfume_kohaku.jpg

3人の衣装デザインの元になったコレクション。左から「アディアム」2017年秋冬のアシンメトリートップス、2017年秋冬のパフスリーブワンピース、2018年リゾートのブラウス


AKB48「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」

akb48_watanabe_kohaku.jpg

渡辺麻友さんの衣装

 視聴者の投票により本番当日にパフォーマンス曲が決定する企画に挑戦したAKB48は、株式会社オサレカンパニーによるオリジナル衣装を着用。デザイナーの茅野しのぶさんは、

「どんな曲になってもいいように、世間の方がイメージするAKB48のスタイルでもあるチェック柄をメインに考えました。メンバーの体型や顔つき、キャラクターもバラバラなので一人一人の個性がなるべく出るように、組み合わせと色展開で48人分それぞれのスタイルにしました。360度どこから見ても可愛いと思って頂けるように、衣装では省略されがちなバックスタイルなどもきちんとデザイン制作しています」

とこだわりを明かしています。トップスとボトムスそれぞれ16型のバリエーションが用意されましたが、オフホワイトのベネシャン生地を共通で使用することで、グループ全体でまとまりが出るように工夫されています。

akb48_kohaku.jpg

(左から)指原莉乃さん、柏木由紀さん、加藤玲奈さん、松井珠理奈さんの衣装




次のページは>>エレカシ、嵐、星野源、Superflyの衣装も紹介

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング